日本女子フィギュアスケート界を引っ張り、国民的なスケーターとして老若男女問わず愛されてきた浅田真央さん

グランプリファイナルでは過去4度の優勝、2010年のバンクーバーオリンピックでは女子史上初となる1大会で3度の3回転アクセルを成功させるなど数多くの成績を打ち立ててきましたが、2017年4月10日に惜しまれつつも引退しました。

今年行われた平昌オリンピックでは各局からオファーが殺到し、「解説者として登場するのでは!?」と期待されていましたが、結果的には解説やキャスターとしての仕事を全て断り、現地にも行くことはなかったのだそう。

引退から約1年。

真央さんは今どうしているのでしょうか?

現在の状態について詳しく見ていきましょう。

プロフィール

1990年愛知県名古屋市生まれで現在27歳の浅田真央さん。

5歳のときに姉の舞さんとスケートリンクに遊びにいたことがきっかけでスケートと出会ったそう。

しかし当時は3歳からやっていたバレエで使う足首を強化するためにスケートを取り入れただけで、初めは「バレエのためのフィギュア」という位置づけだったと言われています。

それでも真央さんは着実に成長していき、小学3年生ときに全日本新人発掘合宿に初招集。

そして小学6年生で不完全ながらも最難度である3回転・3回転・3回転のトリプルアクセルを跳び「天才少女」として注目を集め始めるのです。

その後、ジュニアデビューした2004-2005シーズンは、ジュニアグランプリで3戦出場し全試合優勝、さらに女子ジュニア史上初の3回転アクセルを見事成功させました。

2005年にはジュニアながらシニアの大会にも出場し数々の大会で優勝する快進撃を続け、大人顔負けの圧倒的な実力と試合以外での天真爛漫な姿は老若男女問わず多くの人を惹きつけ、人気も不動のものとなりました。

シニア転向後は表現力・芸術性にさらに磨きをかけ、2010年のバンクーバーオリンピックでは銀メダルを獲得したものの、その後は得意としていたジャンプミスや回転不足判定が立て続き、納得いく結果が出せず苦しむ日々も。

金メダルが期待されていた2014年のソチオリンピックでは最終的に6位入賞という成績に終わり、引退を示唆する声も多く聞かれる中、「現役続行か引退か」という記者からの問いかけに対し「ハーフハーフ」と答えた真央さん。

自身の今後について揺れ動く気持ちを吐露し、1年間の競技活動休養を発表しました。

競技活動復帰直後、553日振りとなるジャパンオープンで見事優勝しましたが、以前のような圧倒的な強さはなく、ケガや周りの選手のレベルアップも相まって順位を伸ばすことができず、「体、心、技術が付いてこなくなった」とついに2017年4月に引退を発表しました。

引退から1年経った今、真央さんはどうしているのでしょうか?

現在の状態

自身の引退後の活動について以前「フィギュアスケートに恩返しする活動をしたい」と話していた真央さん。

2017年7月にプロスケーターとして自身が座長を務めるアイスショー「THE ICE」に出演し、引退後初めて演技を披露しました。

9月には公式インスタグラムを始めたようです。

公式Instagram始めました🙋🏻

A post shared by 浅田真央 (@maoasada2509) on

そして12月にはホノルルマラソンに挑戦。

目標としていた4時間30分には届かなかったものの4時間34分で完走しました。

今年行われた平昌オリンピックでは「コメンテーターとして露出が増えるのでは?」と期待されていた真央さんですが、全てのオファーを断っていたようで…。

インスタグラムで羽生さんと宇野さんの健闘に喜びを爆発させていましたが、現地平昌にも行かなかったのだそう。

その理由について「(メインコメンテーターである)織田くんみたいにわかりやすい解説できないから」と語ったようですが、ファンとしては解説者としての真央さんも見てみたい気もしますよね!

最近はめっきりメディアに出ることが減った真央さんですが、実は新プロジェクトが動き出しているのだとか!

その名も「浅田真央サンクスツアー」

今まで応援してくださった方々への感謝を込めて全国を回り、今まで滑ってきたプログラムをキャストとスケーターでつないでいくというアイスショーを開催するのだとか!

真央さん自身がプロデュースし、さらに振付や演出まで手掛けるようで姉の舞さんも出演するということですから貴重な姉妹での演技も見られるかもしれませんね!

今の住まいは?

引退後もスケートやファンへの感謝を忘れず日々活動を続けている真央さん。

現在は「地元である愛知県名古屋市を離れ東京に住んでいるのでは?」と一部で噂になっていますがどうなのでしょうか?

確かに全国を飛び回り、様々なイベントへ出演していますから東京に拠点を置いた方が何かと便利だとは思いますが…。

どうやら「東京に住んでいる」というのは噂にすぎないようです。

以前は中京大学の所有するフィギュアスケート専用リンク“オーロラリンク”の近辺に一人暮らしをしながら練習を重ねていたようで、行きつけの定食屋さんでの目撃情報が多数寄せられていたことから愛知県豊田市に住んでいるという説が浮上していましたが、引退した現在、本当のところは定かではありません。

引退後も様々なかたちでフィギュアスケートと関わり続けている真央さん。

「ショーのことを考えると楽しみでしょうがない」と自身の新プロジェクトについて語る姿は現役時代の真央さんとはまた違った輝きがありますよね!

今後の活躍にも期待したいですね!