女性の誰しもが羨むボディーで男性を魅了しているグラビアモデルのほしのあき

特に胸元は男性を釘付けにし、その大きさはなんとFカップ!!

その胸を武器にグラビア界でもカリスマ的存在になりました。

また、バラエティーにもひっぱりだこで、タレントとしても活躍していました。

そんなほしのあきさんですが、最近はめっきりメディアから遠のいています。

現在は一体どこでどのような生活を送っているのでしょうか。

プロフィール

名前:三浦 亜希(旧姓 星野)

生年月日:1977年3月14日(40歳)

出身地:東京都世田谷区

血液型:O型

スリーサイズ:88-56-87cm

カップサイズ:Fカップ

職業:グラビア、タレント、女優

経歴:

ほしのあきは東京都世田谷区三軒茶屋出身。

生まれてからずっと世田谷区で育ち、高校は東京都立世田谷総合高等学校(旧:玉川高校)を卒業しています。

芸能界に入るきっかけとなったのは高校時代にティーンズ雑誌「プチセブン」の専属モデルだった友人のSHIHOに誘われたのがきっかけになりました。

ほしのあきはSHIHOと一緒に同誌の専属モデルを務めるようになりました。

その後はモデル以外に月に1回のラジオ出演ほどでしたが、転機はP&G「クレアラシル」のCMに出演したこと。

注目が集まり、2001年からはグラビアに挑戦し、本腰を入れることに。

そこから長い間グラビアの活動を中心に行っていましたが、2004年ほしのあきが27歳になった頃、グラビアでは落ち目となってくる歳ですが、「最年長グラビアアイドル」として売り出した所見事ヒット。

特にバラエティーの仕事が急増し、一躍知名度が上昇しました。

また、女優業にも挑戦。

2006年にはドラマ「弁護士のくず」では主要キャストに抜擢されました。

その他持ち前のハツラツさでスポーツ系の仕事も入ってきました。

プロ野球の始球式ではセクシー衣装に身をまといボールを投げる姿は男性を釘付けにさせました。

また、2006年のFIFAワールドカップドイツ大会では日本代表を応援する「F組応援団」の団長を務めあげていました。

2007年には「笑っていいとも」の月曜枠にレギュラー出演していました。

プライベートでは2011年9月25日にJRA騎手の三浦皇成と結婚。

一回りも若い男性との結婚に、当初は色々とたたかれたりもしましたが、同年、夫三浦の誕生日に挙式・披露宴を行いました。

2012年4月には待望の第1子となる女の子を出産しています。

しかしながら、同年12月「ペニーオークション詐欺事件」に関わる、自身のブログへの虚偽記載騒動をめぐって、警察から事情聴取を受けることに。

その後メディア出演を自粛し、そのまま活動を休止しています。

住まいは茨城!?

ほしのあきさんは現在茨城に住んでいるとのこと。

当初は同県にマンションを購入していましたが、そのマンションを売却して現在は新築を茨城に建設したということです。

その敷地の広さはなんと367平方メートル。豪邸は二階建てで床面積は265平方メートル。

しかも夫の三浦さんはこの家を建てるために1億円のローンを組んだという話です。

さすが有名人はすごいですよね。

三浦さんも騎手としては一流で、活躍をしていますので納得です。

もうすこし掘り下げると、当初は夫の職場でもある美浦トレーニングセンター(美浦市)付近にマンションを購入していたとのこと。

その後は先ほどもご紹介したとおり、新居に引っ越しをしています。

どうもその新居は茨城県牛久市にあるとのこと。

同市にある「ひたち駅うしく駅」付近のスーパーでは度々ほしのあきさんが目撃されているのです。

夫の三浦さんの仕事場もある三浦トレーニングセンターもさほど遠くない距離にあることから、この情報はかなり有力なのではないのでしょうか。

ほしのあきさんはブログの一件で活動休止に追い込まれていることから、オフィシャルなブログが無く、なかなか確かな情報がつかみづらいですよね。

ファンとしても近況が知れないのは非常に残念です。

続きは次ページから!!