キリッとした印象の元モデルで俳優の細川茂樹

以前は多くのドラマ、バラエティ番組などレギュラー出演しさらに、家電製品にも詳しく、俳優やタレントだけではない意外な顔をみせ、テレビで活躍していた人気タレントですが、最近は全く見なくなりました。

その原因は、2016年に所属事務所とトラブルを起こしたと言われていましたが真実は・・・

事実上、芸能界を引退したと思われるイケメン俳優の、現在を調べてみました!

プロフィール

細川茂樹(ホソカワ シゲキ)男優・タレント。

1971年12月16日生まれ、岐阜県出身のO型。

1992年、ファッション雑誌『non-no』(集英社)のボーイフレンドグランプリを受賞。

1994年、NTVドラマ『天国に一番近いママ』で俳優デビュー。

2005年、テレビ朝日系特撮ドラマ『仮面ライダー響鬼』で役者本人・役柄ともに現役最年長(33歳/31歳)主役を演じ、若手俳優の登竜門である特撮ヒーローは、当時すでにキャリアがある俳優が、主役になる事が話題となりました。

2011年2月2日、タレントのシェイプUPガールズ三瀬真美子と結婚。

以降、俳優として数多くの作品に出演。またバラエティ番組でも活躍しており、家電に詳しいことから“家電俳優”としても知られていました。

2016年末、「細川の度重なるパワハラが原因」という所属事務所側の主張により契約を解除。

2017年7月8日、公式Instagramを開設、同年8月11日から朝日新聞デジタルでコラム「細川茂樹のReSTART!」の連載を開始し、8月15日に新たな公式ブログを開設しています。

事務所解雇の理由

細川茂樹さんといえば、最近は家電製品に詳しく家電俳優として、多くの情報バラエティ番組に出演していました。

しかし、そんな売れっ子タレントとして順風満帆だと思われてた矢先…

突然の所属事務所サムデイからの解雇(契約解除)。

しかしこの件について、細川さんは不当に専属契約を解除されたとして、契約の継続を求め申し立て仮処分申請について東京地裁は、細川さんの申し立てを認める決定を下しました。

結果的に、連日報道されていた細川さんのパワハラ疑惑は「無実」だということが証明されたのです!!

続きは次ページから!!