ウルトラマンメビウスで主演を勤め、数多くのドラマや映画に出演していた、若手俳優集団D-BOYSの五十嵐隼士

2013年11月に芸能界から引退。

その理由は何だったのか?

現在は激太り?

五十嵐隼士の現在とは一体…。

プロフィール

五十嵐隼士(イガラシ シュンジ) 男優・タレント。

1986年8月7日生まれ、長野県出身。

O型。

ワタナベエンターテインメント所属の役者で構成する集団『D-BOYS』のメンバー。

高校3年生の時、親が応募していた「第17回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で、応募総数は14,385人の中、読者による『JUNON』誌上での人気投票である3次審査まで残り、結果は3次審査対象掲載者98人中54位だった。

これをきっかけに色々なオーディションを受けるようになる。

2004年7月、「第1回D-BOYSオーディション」に出場し準グランプリを受賞。同年10月、D-BOYSに加入。

2005年5月、ドラマ『瑠璃の島』第5話の不良少年役で俳優としてデビュー。

2006年4月、特撮ドラマ『ウルトラマンメビウス』の主役、ヒビノ・ミライ / ウルトラマンメビウス(声)役に起用される。

同年9月、ファーストソロ写真集「mirai」を発売。

その後、フジテレビ系ドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』、TBS系ドラマ『ROOKIES』などに出演。

2010年3月、D☆DATEのメンバーとなる。

2013年11月にD-BOYSおよび参加ユニット・D☆DATEを脱退し、芸能界引退。

引退理由

俳優として活躍していた五十嵐隼士さんは、2013年11月末に芸能界から引退しました。

華やかな芸能界を去り、一般の社会人として生きていく道を選びました。

そのことについて公式サイト発表では、自らの言葉で引退理由や今後について触れています。

「エンターテインメント以外の仕事にも興味が湧くようになり、一から勉強して、取り組んでみたいという気持ちが日々強くなっていきました。必ず自分の悔いの残らない人生を歩みます。今まで応援してくれた皆様、お仕事を通してお世話になった皆様、本当にありがとうございました。」

五十嵐隼士さんは”エンターテイメント以外のお仕事”への興味から、芸能界引退を決意したようです。

では、どんなお仕事を目指すようになったのかというと、2013年11月の引退公演の際、詳細に触れていて「社長になる!」と宣言。

「これからは父の会社を継いで頑張りたい。資格も取ろうと勉強していて、簿記をやっています。俺は社長になるよ!」と明確な目標を発表しました。

このことにより、父親の経営する会社を継ぎ社長になるため、五十嵐隼士さんは芸能界を引退したようですね。

彼の父親の会社が何をしているのかわかりませんでしたが、ネットでは「池袋に会社がある」「電子関連会社」「大きな企業ではなく家族経営」といったことが囁かれています。

結婚してる!?

芸能界を引退された五十嵐隼士さんは、結婚されているという噂もあります。

いろいろ調べてみましたが、結婚はまだしていないらしいです。

しかし、彼女についてはこんなことがわかりました。

『メビウス』撮影当時、五十嵐さんは交際していた彼女がいました。

それだけならさほど大騒ぎする話でもないのですが、その彼女の仕事がキャバクラの”スカウト”だったとのこと。

本人はこのことに対し、あっけらかんとしていたのですが、もし外部に漏れたら、子供番組やイケメン俳優としてのイメージダウンどころの騒ぎではなかったでしょう。

もちろん『メビウス』放映中は、最上級レベルの緘口令がひかれていましたが、脚本家から末端のスタッフまで、現場ではこのことを知らない人間はいなかったといいます。

従来の形のスカウトマン業務は禁止され、仕事が激減し業界で生き残るために、犯罪スレスレのスカウトマンがどっと増えていて、五十嵐さんの彼女がスカウト会社で働いているとなると、五十嵐さん自身が危ないビジネスやヤカラとの関係を疑われる危険性もあったようです。

五十嵐さんは現在芸能界を引退していますし、このころの彼女と未だに付き合っているのかわかりませんが、当時このことが暴露されていたら、彼の引退は違うものになっていたかも知れませんね。

現在は激太り?

シュッとしてスリムで、身長が高いイメージが強かった五十嵐隼士さんですが、どう体型に変化が出ているのか調べてみました。

確かに、顔がまん丸としていて芸能活動時に比べると、少しぽちゃっとした可愛らしい感じになりました。

細い体型が変化した事で、今までのイメージとは違うものになってしまったのは事実ですね。

そしてこの激太りは、引退する前の2012年頃から兆候はあったようで…

その原因は、親友の中村優一さんの芸能界引退でのストレスからのようです。

親友の引退がかなりショックだったのかも知れません。

ちなみに、中村優一さんは現在、芸能界復帰されています。

そんな五十嵐さんは、六本木に「しゃぶ八」という、しゃぶしゃぶ店をオープンしました。

現在は、一般人と変わらない状況で仕事をしています。

また、インスタグラム等で多数の一般の方が、彼とのツーショットをSNSに投稿しています。

さらにYouTubeやLINEliveに動画を配信する事もあるそうです。

『ROOKIES』や『ウルトラマンメビウス』などの代表作があり、俳優として大活躍していた五十嵐隼士さん。

現在は、芸能界を引退され六本木のしゃぶしゃぶ店を経営し、働いているという事で違和感を持った方もいると思います。

芸能人が店を経営している事は多いですが、その仕事一本で頑張っている五十嵐さん、今後も以前とまた違った応援をしていきたいですね。