バラエティ番組ではおなじみの磯野貴理子さん

元気があってスタジオを盛り上げてくれる存在です。

以前はうるさいくらい賑やかだった彼女が最近は元気が無いようです。

リアクションも減りしゃべることも少なくなっているのでおかしいとも言われています。

どうして突然おとなしくなってしまったのでしょうか。

貴理子さんのプロフィールと旦那さんについても詳しく説明したいと思います。

プロフィール

磯野貴理子さんは1964年2月1日生まれの54歳です。

三重県出身で所属はジャパンミュージックエンターテインメントになります。

磯野貴理子さんが芸能界デビューをしたのは1980年で1987年にはお笑いグループチャイルズのメンバーとして活動していました。

その当時の芸名は、「きりこ」だったようです。

そして1987年から1989年には「笑っていいとも!」のいいとも青年隊のメンバーとして出演していました。

チャイルズに在籍しているときは芸名を「きりこ」としていましたが、「磯野貴理子」に改名しています。

また、2007年には「磯野貴理」に解明しましたが、2011には「磯野貴理子」に戻しました。

2003年には当時の担当マネージャーだった庄司宏行さんと結婚しました。

10年の交際を経て結婚しましたが、2009年に離婚。

2012年には24歳年下のバーテンダーである高橋東吾と結婚しました。

2014年10月23日に自宅で体調不良を訴え、夫の付き添いのもと救急搬送され、検査をすると脳梗塞と診断されました。命には別状はなかったそうです。

2016年には石井光三オフィスを退社して独立しています。

約1年間フリーで活動し、2017年8月にジャパン・ミュージックエンターテインメントに移籍しました。

女優としてドラマに出演したこともあり、現在は、バラエティのお仕事が多いようです。

貴理子さんの元気で大きな声を聞くとすぐに分かりますね。

その場を盛り上げてくれる彼女は素敵だと思います。

続きは次ページから!!