元モーニング娘。といして活躍していた加護亜依さん

当時は現在のAKB48などを代表するアイドルグループがとても人気ですが、2000年に入る当初はモーニング娘。がアイドル界を牽引しました。

加護亜依さんはまさにその中心で活躍していました。

現在はママタレントとしてメディアに登場することもしばしば。その加護亜依さん、今とても可愛いと話題なんです。

そこで今回は現在の加護亜依さんの近況を紹介していきたいと思います。

プロフィール

名前:加護亜依

生年月日:1988年2月7日

出身地:奈良県

血液型:AB型

職業:女優、歌手

経歴:

加護亜依さんは2000年にテレビ番組『ASAYAN』内で行われた「モーニング娘。第3回追加オーディション」にて石川梨華さん、吉澤ひとみさん、辻希美さん と共に合格し、晴れて念願だったモーニング娘。に入りました。

ちなみに加護さんを指導したのは後藤真希さんだったらしいです。

辻希美さんとは姉妹みたいな感じだったこともあり、ファンからも当初からとても人気がありました。

また加護さんはモーニング娘。だけでなく、派生ユニットにも加入。

石川梨華さんと共にタンポポを結成。

また、身長150センチ以下で結成されたミニモニには辻希美さんもいました。

ミニモニは爆発的な人気で、その他派生ユニットが度々登場しますが、この中でもダントツの人気でした。

このユニットの代表曲はなんといってもデビューシングル「ミニモニ。ジャンケンぴょん!/春夏秋冬だいすっき!」。

いきなりオリコンチャート1位を獲得しています。

その後もアイドル活動はとても順調でした。

2006年には『視聴率獲得サバイバル 生でハッスル挑戦テレビ』にて、辻希美さんとともに円周12.8mのフラフープを30秒以上回し続け、ギネス世界記録を更新という記録も持っています。

しかし事態はある事件から一転。2006年に加護さんがファミレスで煙草を吸っている姿を写真と共にフライデーされます。

本人に事実確認をしたところ、認めたために謹慎処分となり、当時は連日ワイドショーで報道され、世間に大きな衝撃を与えました。

その後、復帰に向けて調整されていたものの、翌年にまたもや喫煙が発覚。

事務所との契約解除が発表され、芸能活動停止となってしまいました。

不倫疑惑も囁かれた時期もあり、2006年以降は加護さんにとっても辛い日々が続いたのではないでしょうか。

そんな加護さんですが、2008年からまた徐々に復帰に向けて活動していきます。ミニライブなどを重ねて復帰は順調かと思われた矢先にまたもや大事件が。

2011年に当時交際し同居していた44歳の飲食店経営の男性が暴力団と密接に関わってると称して知人を恐喝。

加護さんにも警視庁から捜査の手が伸びたのです。

結局交際相手の男性は逮捕されてしまいます。

このことで精神的に不安定になってしまった加護さんは自室で精神安定剤を大量に摂取した上、手首をカッターで切ってしまいます。

どうやら自殺を図ったみたいだと後に警察から発表されます。

しかしながら、先程の男性とは別れる事は無かったみたいで、同年の12月に結婚を発表するとともに、妊娠していることを伝えています。

翌年には第1子となる女児を出産しています。

2013年には本格的に芸能活動を再開。

自信でガールズユニットを結成することを発表。

自身も参加し、オーディションで合格した2人のメンバーとガールズユニット「Girls Beat!!」を結成しました。

7月にはファーストシングルを発表しています。

これで公私ともに順調に行くかと思われましたが、2015年に夫からDVを受けたとして被害届を提出するとともに離婚協議を開始。

結局夫は逮捕され、離婚も成立しました。

その後2016年には美容関係の会社経営者と再婚し、翌年に第2子となる男の子を出産し、現在に至ります。

続きは次ページから!!