人気子役として数々のドラマやCMに出演し、歌手デビューまで果たした小林星蘭

幼いイメージだった彼女も、中学生になりました。

そんな彼女は、最近メディア出演が減り成長した姿は…

どのように変化したのでしょうか。

プロフィール

小林星蘭(コバヤシ セイラン)子役・タレント・歌手。

2004年9月25日生まれ。

東京都出身。

A型。

2009年4月、4歳の時、カルピスのCMで芸能界デビュー。

同年5月、『サマヨイザクラ』でテレビドラマ初出演。

2010年9月、『君が踊る、夏』で映画に初出演。

同年のテレビドラマ『夏の恋は虹色に輝く』に出演。

2011年、テレビドラマ『名前をなくした女神』に出演。

2012年8月、同じ子役の谷花音ちゃんと共に、「すたーふらわー」として歌手デビュー。

以降、数々のテレビドラマや、CMに起用されている。

ピンクが好き。

長所、短所は共に負けず嫌いな所。

カルピスのCMで注目をされ以降、様々なドラマや映画に起用されるように。

ちなみに、カルピスのオーディションを受ける前は、お茶と水と牛乳しか飲まなかったという。

NTT東日本のCM「春のお祝い電報・入学篇」(2011年)に起用された際は、表情が印象に残りやすいことと、新小学1年生でも、女優としての風格を感じさせる点が評価された。

今は中学校に通っている!?

2017年4月より、小林星蘭さんは中学生になりました。

子役あるあるですが…

小さな頃から活躍されている方は、幼いイメージしかないので、とても不思議な気分になりますね。

いつまでもランドセルの印象が忘れられません。

そんな中3月には、自身のブログで小学校を無事卒業したことを報告していた小林星蘭さん。

ですが、不安もあったようで今まで一緒だった友達と別れたり、新しい友達と出会ったり…

誰もが経験することもしていて、有名人なのに普通の女の子と変わらない思いもあるようです。

その後、4月から中学に進学。

入学してから1ヶ月程が経った頃には不安は吹き飛び、楽しく中学生活を過ごしているようです。

そして、こんなエピソードも…

ナレーターをしてるテレビ朝日「あいつ今何してる?」の、ナレーションを収録しに行った時には、たまたま中学校の制服で行ったところ、スタッフの方達に「あぁ〜もう中学生なのか〜って言われました。」と明かし、自身でも”ちょっと不思議な感じでした”と、写真と共にアップしていました。

続きは次ページから!!