可愛らしい顔立ちで、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストグランプリを獲得し芸能界入りを果たした小池徹平さん

ドラマや映画に引っ張りだこで俳優として活躍する傍ら、ウエンツ瑛士さんとのデュオ「WaT」での音楽活動もおこなっていた小池さんですが、2015年の「WaT」解散後はあまり姿を見かけなくなってしまいました。

最近では「干された!?」「消えた!?」とまで噂されていますが、現在はどうしているのでしょうか?

消えたとされる理由、さらには「劣化した」という噂についても詳しく見ていきましょう。

プロフィール

1986年大阪生まれ、現在32歳の小池徹平さん。

2001年、15歳のときに第14回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに自分で応募しグランプリを受賞。

翌年には上京し、同じ「バーニングプロダクション」所属のウエンツ瑛士さんと「WaT」を結成することとなりました。

当時から甘いマスクで本当に可愛らしいですよね!

俳優デビューも同年で、伊藤英明さん主演のドラマ「天体観測」に出演後は、「WATER BOYS2」「ごくせん第2シリーズ」「ドラゴン桜」「医龍-Team Medical Dragon-」といった数々の話題作に出演。「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」「ラブ☆コン」では主演を務めるなど俳優として目覚ましい活躍を見せていました。

また、2002年に結成された「WaT」としても幅広く活動しており、初めはストリートミュージシャンとして路上ライブや学園祭でのライブ活動をしていましたが人気・知名度が爆発的に上がると2005年にはメジャーデビュー、『第56回NHK紅白歌合戦』初出場を果たします。

この出場はメジャーデビューから1カ月29日で出場という史上最短の記録となりました。

2007年にはそれぞれがソロでデビュー、2008年にはWaTとして全国6都市10公演のツアーを決行、『紅白歌合戦』には4年連続の出場を果たすなどミュージシャンとしても高い人気を誇っていましたが、2015年に惜しまれつつも解散しました。

その後、小池さんは俳優業中心、ウエンツさんはタレントとしてバラエティ番組・司会業中心に芸能活動をおこなうようになりましたが、最近の小池さんはテレビで見かけることもほとんどなく「干されたのでは?」と噂されています。

順調に芸能活動をおこなっていた小池さんに一体何があったのでしょうか?

消えた理由

WaT解散後から以前に比べてかなりメディアへの露出が減った小池さん。

その消えた理由について詳しく見ていきましょう。

■ウエンツ瑛士さんとの不仲説

いまやバラエティ番組では欠かせない存在となっているウエンツさん。

一部では小池さんとの収入格差、さらには不仲説が噂され、それが干された原因なのでは?と推測する人も。

以前から不仲説はささやかれていましたが、2014年6月におこなわれた『グリコカフェオーレ新CM発表会』に出席した際、久しぶりに顔を合わせたという2人に対し報道陣から不仲説を問われると、ウエンツさんは「遠距離恋愛状態だったのでようやく繋がった感じ」と照れた様子を見せたものの小池さんは「正直ぎこちないです。」とコメント。

また久しぶり会ってみて、「恥ずかしい。」と明かし、このときの発言は「やはり2人は不仲なのでは?」とファンを心配させる結果になってしまいました。

■ジャニーズ事務所による陰謀説

甘いマスクで絶大な女性人気を得ている小池さん。

ジャニーズ事務所所属と間違われることもあるようですが、ジュノンきっかけで芸能界入りしていますからもちろんジャニーズではありません。

しかし、ジャニーズ所属のアイドルとキャラが被るということで干されたのでは?と言われています。

まさか!?とは思いますが、天下のジャニーズ。W-inds.やDA PUMPもジャニーズの圧力によって干されてしまったと噂されており、やろうと思えばできないことではないのかもしれません。

■劣化した!?

可愛い系、美少年が売りの小池さんも現在32歳。

ルックスのイメージが強く、童顔で可愛いだけでは限界なのでは…という声も。

さすがの小池さんも人間ですから、年を重ねるごとにシワが増えるのもしょうがないのですが、大人の男性というイメージに転換していく必要があるのかもしれないですね。

現在の姿

「劣化した」と噂された小池さんですが、2018年現在の姿はというと…。

美少年健在ですね!

劣化が心配されていましたが、まだまだ可愛らしいです。

とても32歳とは思えません。

今まであまりイメージのなかったワイルドな小池さん。

役柄と衣装にもよるのかもしれませんが、可愛らしい部分だけじゃないのもまた魅力ですね!

「消えた」と世間では言われていましたが、今年2月4日から4回に渡って放送されたNHK BSプレミアムのドラマ『我が家の問題』への出演や、主役を務める舞台『1789-バスティーユの恋人たち-』は4月からの上演が予定されていますし役者として活躍の幅を広げているようです。

今後、またメディアへの露出も増えてくるのではないでしょうか?

人気は健在で、根強いファンもいるようです。

WaTの解散、不仲説などなどマイナスな情報が先行しがちな小池さんですが、現在も俳優業を頑張っているようです。

今後の活躍にも期待したいですね!