自身のウェブサイトに、ルーズソックスとセーラー服姿の写真を投稿し爆発的な話題になったリアディゾン

日本でのデビューキャッチコピーは「グラビア界の黒船」。

たちまち人気になり活躍していましたが、突如結婚・妊娠を発表。

その後、姿を見せなくなりました。

そんなリアディゾンの現在とは。

プロフィール

リア・ディゾン モデル・タレント・歌手。

1986年9月24日生まれ、アメリカ合衆国ネバダ州ラスベガス出身。

O型。

当時では珍しかった自身が運営していたウェブサイトに、ルーズソックスとセーラー服姿の写真を掲載し、日本の女子高校生風の画像が、日本だけではなく韓国・台湾のインターネット上でも大きな話題となりました。

それをきっかけに、自らプロモーション用のデモビデオを撮影・作成し、日本の芸能事務所にメールを送りました。

しかし、このとき日本語はほとんど話せなかったという。

2006年4月に来日。雑誌のグラビアページや表紙に登場し、男性を中心に人気を得る。

グラビアデビューを飾ると“グラビア界の黒船”というキャッチフレーズとともに人気が爆発。

2007年、CDデビューも果たし、同年『ベストヒット歌謡祭』新人賞、2008年『第22回日本ゴールドディスク大賞』ザ・ベストテンニューアーティスト賞を受賞しています。

プライベートでは…

人気絶頂の中、2008年日本人スタイリストのBUNさんと結婚・妊娠を発表。

2009年4月に女児を出産、2010年12月に離婚。

長女はリアディゾンさんが引き取り、母娘でニューヨークに生活の拠点を移す。

元旦那との関係

リアディゾンさんの元旦那さんは、スタイリストのBUNさんです。

アーティスト・タレント・モデルなど数多くのスタイリングを手がけ、過去には西川貴教さん、香川真司さん、EXILE、AKBノースリーブスなどを担当していました。

リアディゾンさんとの出会いも、プロモーションビデオ撮影がきっかけとのこと。

2010年にスポーツ紙で離婚が報じられ、その後所属事務所がそれを認める形で発表。

離婚の原因は、多忙によるすれ違いと報じられています。

しかし、以前から女性関係の遊びが激しい方で有名だったといいます。

歌手のBOAさんとも付き合っていたという噂もあります。

出産後、リアディゾンさんは育児に奮闘していましたが、まだ22歳の彼女。

育児ノイローゼになってしまい家事はもちろん、育児までBUNさんが全てやっていたという話もあります。

そして、2010年離婚が成立し、親権はリアディゾンさんがもつことに。

2013年日本での芸能活動を再開した彼女ですが、この時点でBUNさんからの送金がなくなった為に復帰したとも言われています。

このことから、離婚後はお互いに特に交流はなく、あっという間の結婚生活だったのではないでしょうか。

劣化している!?

さて、2013年に日本の芸能活動復帰したリアディゾンさん。

イベントに参加した彼女の姿を、久しぶりに見たファンからは、以前の若々しい彼女の印象ではなく、劣化してしまったと話題になりました。

3年ぶりに、日本のメディアに登場したリアディゾンさん。この写真を見ると、確かに人気絶頂の頃とは違い老けた印象もありますが、やはりお綺麗でスタイルも抜群です。

日本での人気絶頂の頃は、20代前半そしてこの時は20代後半です。

その間に出産や育児を経験し、これだけの美しさを維持しているのは、もはや奇跡ではないのでしょうか。

しかし、若々しいイメージだった彼女、大人の女性になって日本の芸能界復帰を果たしましたが、一時の爆発的な人気は復活せず、現在は日本での活動はほとんどなくなりました

そんな彼女は、子育てを中心に演劇の勉強をし、アメリカでも同じようなタレント活動をしているそう。

再来日からまた数年たった今、アメリカで生活をしている彼女ですが、またしても、日本の芸能界に戻ってくる準備をしているのではないかという噂もあります。

いかかでしたか?

一世を風靡した「グラビア界の黒船」ことリアディゾンさん。

デビュー当時は、本当にお人形のように綺麗で、とてもキュートだった彼女。

そんな人気絶頂期に結婚と出産、さらに離婚経験を経て、大人になった女性の魅力と共に今また、彼女らしい画期的な方法で自身をプロモーションし、再ブレイクを期待しましょう。