2006年に『気分上々↑↑』が大ヒットし、その年は数々の賞を独占!紅白歌合戦にも出演したmihimaru GT

ボーカルのhirokoMCのmiyakeで構成された音楽ユニット。

2013年末をもって無期限活動休止中。

そんな二人の現在を、調査してみました。

二人のプロフィール

hiroko(ヒロコ)兵庫県芦屋市出身、1984年7月24日生まれ。本名・阿久津 博子(あくつ ひろこ)。

ボーカル、ラップ、作詞作曲担当

miyake(ミヤケ)岡山県倉敷市出身、1980年10月2日生まれ。本名・三宅光幸(みつゆき)。

MC、ボーカル、キーボード、プログラミング、ギター、作詞作曲編曲担当

2003年、幼い頃からボーカリストを目指していたhirokoと、音楽クリエーターmiyakeが出会いmihimaru GTを結成。

miyakeとhirokoの頭2文字をとってmihi、船出をイメージして船名によく用いられる「丸」という言葉と、スポーツカーなどで使われる「GT」を組み合わせて「mihimaru GT」というのが名前の由来。

同年7月に『約束』でメジャーデビュー。「気分上々↑↑」が大ヒットするまで、鳴かず飛ばずが続きデビュー直後は、ストリートやライブハウス、クラブでのライブを行なっていたという。

2006年5月、二人が出演したヘアカラーのCMソングに使われてた『気分上々↑↑』が大ヒット。

同年、この楽曲が、ベストヒット歌謡祭2006でゴールドアーティスト賞を受賞すると、有線大賞有線音楽賞、レコード大賞金賞など数々の賞を受賞。

さらに、紅白歌合戦にトップバッターという大役で出場するなど一躍時の人となりました。

2013年3月、同年12月31日を以って無期限活動休止をすることを発表。

みやけの現在

mihimaru GTを結成する以前から、SMAPやBoAなど有名アーティストに自身の楽曲を提供するほどの、有名音楽クリエイターだった、miyakeさん。

現在も楽曲提供、プロデュース、DJ、音楽に関わることならなんでも挑戦中とのこと。

miyake (mihimaru GT)@miyake_mihimaruで、公式twitterも開設。

自身の日常を投稿されています。

また、2014年から音楽制作会社「BeeTonics Inc.」を設立。代表取締役社長として経営する一方、自身も所属アーティストとして登録されています。

2015年からは、福岡のラジオ番組「LITTLE miyake KAZRUのサタデーナイトミストン」でMCを現在も務めています。

現在のmiyakeさんは、以前のmihimaru GTの時よりもそれほど目立つ芸能活動はされていませんが、もともと音楽クリエイターでしたので、今の活動の方がマイペースに過ごされているのかもしれませんね。

ひろこの現在(病気って本当!?)

mihimaru GTの無期限活動休止発表後、2014年12月24日、mihimaru GT公式サイトで一般男性との入籍と女児の出産を発表しました。

その後、音楽活動は停止されていますが、公式インスタグラムやtwitterを通して、自身の日常や娘さんのことなどを投稿しています。

あまりにも、メディアに復帰しないため、2010年に右気胸で緊急入院したことから、未だ完治していない?病気?との噂もありますが、ご本人のインスタグラムやtwitterを確認しますと、そんなこともなくとてもお元気そうです。

そして、あいかわず美貌も健在です。

そんなhirokoさんは、特に目立った芸能活動はされておらず、今は専業主婦とのことです。

まだ、お子さんも小さいため、家庭を優先されているのかもしれませんね。

しかし、SNSでの投稿などでも確認できるように、現在もmihimaru GT公式HPなども健在です。

近いうちに復帰されるかもしれませんね。

事実上、解散とも言われているmihimaru GT。

しかし、二人とも今現在もmihimaru GTを名乗っていますし、来年は活動休止発表してから5年、さらに、mihimaru GTとしてメジャーデビューして15年になります。

復活を待ち望んでいるファンのためにも、ぜひパワーアップしたmihimaru GTをまた見てみたいですよね。