ファッションモデルやハーフタレント・女優として、活躍しているトリンドル玲奈

慶應義塾大学卒業の才女でもある彼女。

CMなどでも引っぱりだこだった一時期に比べると、最近はあまりメディアに出ていない様子。

消えたとの噂も…。

プロフィール

トリンドル玲奈(トリンドル レイナ)モデル・女優。

1992年1月23日生まれ、オーストリア・ウィーン出身。A型。

オーストリアのウィーンにてオーストリア人(ドイツ系)の父と日本人の母との間に生まれる。

幼少期は、IT関連に携わる父の仕事の影響でフランスや米国、日本と10回以上の引っ越しを重ねる。

国際基督教大学高等学校を卒業の後、慶應義塾大学環境情報学部へ進学したが、芸能活動が多忙を極めたことによる一時休学を経て、2015年9月、慶應義塾大学環境情報学部を卒業。

ドイツ語、英語、日本語を使いこなす。

高校2年の時にスカウトを受けプラチナムプロダクションに所属し、2009年、広告に起用されデビュー。

ファッション誌『JJ』の専属モデルをはじめ、多数の雑誌で活躍。

2011年、ふかわりょうとのコラボレーションによりROCKETMAN feat. トリンドル玲奈名義で配信限定シングル「LOVE DISCO」をリリースして歌手としてもデビュー。

2012年7月、TBS系ドラマ『黒の女教師』で女優としてデビュー。

以降多数の作品に出演、映画『リアル鬼ごっこ』、TBS系ドラマ『ごめんね青春!』、フジテレビ系バラエティ『テラスハウス』などにも出演。

続きは次ページから!!