鶴田真由さんをご存知でしょうか。

映画やドラマだけでなく、ドキュメンタリー番組や教育番組にも数多く出演されています。

国際的な活動も行っている日本を代表する女優さんですが、最近は、テレビでお見掛けすることが少なくなってきました。

噂ですが、白髪頭になって劣化しているという話もネットに上がっているとか。

そんな鶴田真由さんの近況を調べてみました。

プロフィール

職業:女優

所属:オフィスマイティー

生年月日:1970年4月25日

血液型:O型

出身地:神奈川県

鶴田さんのプロフィールをご紹介します。

鶴田真由さんは、1970年(昭和45年)に、神奈川県鎌倉市に生まれました。

成城学園高校を経て、成城大学文芸学部を卒業されています。

中学校では、バスケットボール部、高校時代は、テニス部とスポーツは得意だったようです。

交友関係では、元TBSアナウンサーの雨宮塔子さんとは成城大学の同学部・同級生で親交が深いことも有名です。

初めて芸能界と関わったのは高校生の頃で、広告代理店に勤務していた従兄の紹介でテレビコマーシャルの端役を務めたのが、きっかけだそうです。

その後、1988年(昭和63年)に『あぶない少年Ⅱ』(テレビ東京)で女優デビューを果たし、以後数々のテレビドラマや映画に出演します。

大河ドラマでは、「花の乱」「徳川慶喜」「篤姫」、その他「マルモのおきて」「ヴォイス〜命なき者の声〜」などにも出演されています。

CMでも花王、カネボウ、日本航空、東芝など大企業をはじめとした様々な企業のCMに抜擢されました。

結婚は、2001年(平成13年)12月に、芸術家の中山ダイスケさんと結婚されました。

中山さんとは2000年(平成12年)に、鶴田さんがニューヨークで長期休暇を過ごしている際に現地で知り合い、その直後に交際が始まったとそうです。

結婚後、鶴田さんは中山さんとともに一時ニューヨークに居住しましたが、2003年(平成15年)以降は日本に帰国しています。

番組の取材などでアフリカを訪れたことが契機となり、2008年(平成20年)2月に、第4回アフリカ開発会議(TICAD)親善大使の委嘱を受けました。

関連して、同年3月から4月にかけてケニア及びスーダン南部を訪問、視察されています。

また、出身地である神奈川県鎌倉市の観光大使も務めていらっしゃいます。

鶴田さんは、男性層からの人気も高く、過去には「結婚したい女性(女優)」の常連で上位にランクインされていました。

テレビドラマ『帰ってきた時効警察』(テレビ朝日)で五つ子役として一人5役を演じたことも話題になりました。

続きは次ページから!!