広末涼子さんのモノマネでブレイクし、「可愛すぎる女芸人」とも呼ばれていた、おかもとまりさん

2015年4月、音楽プロデューサーのnao(菅原直洋)さんと結婚。

そして、2018年3月に芸能界から引退しました。

そんな彼女の現在とは…?

プロフィール

おかもとまり・タレント。

1989年12月13日生まれ、群馬県出身。

O型。

女優・広末涼子のモノマネでブレイク。

1stDVD『おかもとまり・からふる』が、DVDランキングのアイドル・イメージ部門で首位を獲得した。

ものまねのレパートリーは、鳥居みゆき、松野明美、浜田ブリトニーなど。

バラエティ番組を中心に活躍。

本名の「岡本麻里」名義で、ユニオンプロダクション(現ユニオンエンタテインメント)に所属し、地方タレントとして活動していた。

タレント時代にある芸人と共演した時に、人を笑わせるその姿に刺激を受けたことと、高校3年生の時(2007年)にR-1ぐらんぷりで鳥居みゆきを観て「私も人を笑わせたい」と思い、お笑い界を志す。

憧れていた太田光代がかつて所属していた太田プロダクションに自分で売り込みに行き、2008年7月に契約を結んで太田プロ入り。

同年9月頃より、芸能人女子フットサルチーム『YOTSUYA CLOVERS』に所属、背番号は「4」。

2015年4月13日、音楽プロデューサーのnao(菅原直洋)と結婚。

第1子妊娠も同時に発表。

8月22日に男児出産。

2016年7月25日付けで太田プロダクションを退社。

2016年10月より株式会社ツインプラネットエンターテインメントに所属。

2016年、(株)minto.を創業。

2017年6月、(株)minto.の事業として、同年2017年7月1日にコラムサイト「minto.」の配信を開始。

2018年3月4日、経営する(株)minto.へ専念する為、所属事務所を退所し、芸能活動の引退を発表する。

また、これに伴い氏名表記を「おかもとまり」から「岡本麻里」へと変更する。

おかもとまり原案の『青の帰り道』が2018年12月7日より公開。

旦那と死別!?

おかもとまりさんは2015年4月13日に、音楽プロデューサーのnaoこと菅原直洋さんと結婚し、妊娠していることも発表しました。

そんなおかもとまりさんに、”とある噂”が浮上しています。

それが”旦那と死別”!?とのこと。

2015年に結婚しお子さんも生まれたばかりなのに、本当でしょうか。

調べてみたところ…死別されたのは、おかもとまりさんではなく旦那のnaoさんでした

naoさんは、2007年に元歌手のasさんと結婚されています。

第一子の子供を妊娠中というとともに、結婚を発表。

2008年5月に長男を出産されました。

しかし、asさんは2011年12月30日に自宅で呼吸困難となり、緊急搬送されましたが、意識は回復しないまま亡くなられたそうです

この時のasさんは、まだ25歳の若さだったそうです。

このようなことから、旦那のnaoさんが前妻と死別されていたのですが、なぜか現在の妻であるおかもとまりさんが”旦那と死別”というような噂になってしまったようです。

asさんの死後、naoさんは仕事とシングルファザーとして頑張っていたようです。

そして、現在はおかもとまりさんとの間にもお子さんが生まれており、おかもとまりさんは、naoさんの連れ子(長男)とあわせて二児の母になられています。

現在の姿

お笑い芸人やタレント、グラビアでも活躍されていたおかもとまりさん。

そんな彼女の、現在はコラムサイト「minto.」を運営する社長として活躍されています。

2015年には元「I WiSH」で音楽プロデューサーのnaoさんと結婚し、同年には息子も誕生。

現在はnaoさんの連れ子である長男と実子を育てる、二児の母社長として活躍しています。

そんなおかもとまりさんは現在、芸能界を引退されています。

2018年3月、28歳だったおかもとまりさんは結婚願望も25くらいから30までということもあり、20代での引退は最初から考えていたそう。

ただ、引退した当時、おかもとまりさんは入院していたようで、そのあたりも引退した理由に関係があるのかもしれません。

おかもとまりさんは、「27歳から2年間悩んでいた」「食事が食べれなくなった」「頭に陣痛のような痛みがはしり、動けなくなることもあった」「3ヶ月入院して、子供に会えない時期もあった」と語っています。

そして、彼女の入院は「心の病気」だったようです。

そんな病を克服しつつおかもとまりさんは株式会社minto.代表で、メイクプロセスの配信、講演会、コラムの配信と現在、精力的に働いているようです。

精神的に病んでいたという話だったおかもとまりさんですが、現在は元気に暮らしているようで、子供たちもまだまだ小さいため、今後も体調を考えながら過ごしてほしいと思います。

おかもとまりさんは現在、芸能界を引退して氏名表記を「おかもとまり」から「岡本麻里」へと変更しています。

また、2019年には心の休暇のため、3カ月入院していたことを明かしています。

そんなおかもとまりさんが以前ブログで、旦那のnaoさんが「軽度発達障害」を抱えていることを告白しました。

「旦那は、昔から軽い発達障害(勉強や記憶力、音楽の才能はピカイチなのに、簡単なことができないの)」と、naoさんが抱える軽度の障害について説明。

「上手く発達障害と向き合おう」と前向きな言葉で、気持ちを新たにしています。

そして、おかもとまりさんの現在は二児の母として奮闘。

さらに、起業家、経営者として今後は忙しくされることでしょう。