2018年1月21日のライブを最後に、ももいろクローバーZを脱退し芸能界を引退した有安杏果さんの現在の様子が、話題になっています。

脱退した彼女現在の姿とは…?

また、そんな彼女の引退理由とは…?

新事実も明らかに!

引退理由

有安杏果さんのももクロ脱退理由として公表された理由を要約すると、「22年間の芸能生活から一度距離を置いて、普通の女の子として、生活を送りたい」というものでした。

22歳で芸能生活22年という、芸能人でも中々いないですよね。

ももクロは今でも人気が高く、芸能人としてはとても恵まれた環境ですが、それでも「普通の女の子として、生活を送りたい」と決意した有安杏果さん。

本当の理由はどこにあるのでしょうか?

有安杏果さんの脱退理由として噂になっているのが、ももクロ内で浮いた存在になり”ぼっち”になって精神的に参ってしまったというものです。

不仲説、ぼっちの噂の真相となるような情報を調べてみました。

確かにこれだけ見るとハブられているように見え、他の4人が仲良さそうにはしゃいでいる中、明らかに距離を置いているような感じはします。

このようにグループ内でぼっちになり、マネージャーも含めての話し合いがされたと言われていますが、結局ももクロ脱退、芸能界引退の意志は強く今回の結論に至ったようです。

さらに、有安杏果さんが”ある病気”なのではないか、とも噂されています。

その病気とは…『過敏性腸症候群』というもの。

『過敏性腸症候群』とはお腹の痛みや不快感に下痢や便秘が伴う疾患で、日本人の10人に1人、特に若い世代におおいそうです。

そしてその原因は、主に精神的な”ストレス”と言われています。

また、この過敏性腸症候群は感情表現が苦手な人ほどなりやすい傾向にあるようで、写真を見てもわかるように彼女は他メンバーと一緒にはしゃぐのが苦手で、少し距離を置いてしまっている様子。

要は感情表現が苦手で、一歩引いてしまっている。

このようなことからも、過敏性腸症候群になりやすい条件には当てはまるそうです。

現在の姿

2018年1月21日に行われた幕張メッセでのコンサートで、ももいろクローバーZを脱退し、所属事務所スターダストプロモーションとの契約も終了となった有安杏果さん。

脱退理由については、「普通の女の子として、生活を送りたい」としていましたが、彼女の誕生日である3月15日に、ももクロ時代に更新していた公式ブログを閉鎖し、新たにTwitterとInstagramのアカウントを開設しました。

そして、有安杏果さんは2019年1月15日に更新した公式のTwitterで、芸能活動を再開することを発表しました

当初、ももクロの脱退と共に芸能界の引退とされていましたが、「芸能活動から距離を置かせていただこうと思ってます」と語った有安杏果さん。

このようなことからももクロ脱退を発表した際、『芸能界引退』と報じるメディアが多かったようですが、有安杏果さん自ら「引退」とはいっていなかったといいます。

子役から芸能界で活動してきた有安杏果さん。

一度芸能界から離れて”普通の女の子”になって、これからの人生をどう過ごしていくかを考えたいと語っていました。

そんな彼女が1年間の沈黙を破り、「音楽活動や写真活動などを通して表現し伝えていく活動を始めます」と宣言されました。

そして、ももクロ時代とは違った雰囲気の彼女の姿が”かわいい”と話題になっているようです。

確かに、アイドル活動中より表情や雰囲気も柔らかくなった印象ですよね。

やはり、一旦芸能界から離れたことで色んな事から解放されたのかもしれません。

ももクロ時代より痩せたことも、彼女の印象を変えていて話題になるのもわかりますね。

今、何してる?

ももクロを脱退した有安杏果さんは、今なにをされているのでしょうか?

芸能界活動から離れていた時期の有安杏果さんは、ブローチ作りやパッチワーク、ペン習字、さらにヨガなどこのように様々なことに挑戦しているようです。

今まで、ももクロ時代にできなかった趣味を充実させている様子が、Instagramにて投稿されていました。

View this post on Instagram

♪   リメイクの洋服って結構高い……🤑   ってことで 自分で作れるよーになりたくて… レクチャーしてもらいながら ジャージをスカートに大変身させましたっ•̀.̫•́✧   基本目分量でザクザクと 切って縫っていく感じが めちゃくちゃ気持ちよくて 楽しかったですっ♫꒰・‿・๑꒱   でも意外にもギャザーを寄せながら ダダダダダーーっと縫うのが 激ムズでしたっ💦💦💦   とはいえ 1日で2つも作っちゃったし 作り出すと止まらなくなるねーーーっっ⸜( ´ ꒳ ` )⸝   #有安杏果 #リメイク #ハンドメイド #ジャージ #adidas #古着 #ミシン #ロックミシン #ボビン #上糸 #下糸 #シースルー #製作意欲 #止まらない

A post shared by Ariyasu Momoka (有安杏果) (@ariyasu_momoka_official) on

そして、有安杏果さんは公式Twitterで「私、有安杏果は2019年。音楽活動や写真活動などを通して表現し伝えていく活動を始めます」と発表し、このことについて「自分の意志で判断し、自分を信じて自立した行動ができるようになりたいと思い、個人事務所で自分のペースで、表現活動をやっていきたいと思います」と語っています。

そんな彼女は初の写真個展を開催し、個展タイトルと同名の写真集「ヒカリの声」が7月29日に発売されました。

ちなみに、有安杏果さんは、ももクロでのアイドル活動と並行しながら、日本大学芸術学部の写真学科を卒業。

17年の卒業時には芸術学部長特別表彰を授与されるなど、アイドルの余技に留まらない腕前を見せていたそうです。

さらに、音楽活動も始動!ソロライブのツアーも開始されています。

そんな中2019年2月6日に更新したTwitterで、有安杏果さんは一般男性と結婚を前提に交際していることをファンに報告しました

また、相手男性とは結婚を前提に交際しており、医師をしながら、彼女が所属する個人事務所『アプリコット』の代表も務めているとのこと。

都内で心療内科クリニックを開業している48歳の男性である彼氏、25歳上だということもあり、一部ファンからは「これが卒業理由ならショック」「彼氏が48歳で個人事務所の代表って…」「まさかこの人に独立を薦められたんじゃ?」と憶測や心配の声が相次いでいるようです。

このように、新たなスタートを切った有安杏果さん。

これからの活躍に注目ですね。