歌手のクリスハートさんですが、歌がめちゃくちゃ上手いイメージですよね。

そんなクリスハートさんのお嫁さんとの関係が衝撃的ってことですよ。

実際どんなお嫁さんなのかもわかりませんけど、詳しく知りたいですよね。

今回はクリスハートさんのプロフィール、そしてお嫁さんとの衝撃的な関係、そして現在の様子など色々と詳しくご紹介しましょう。

プロフィール

まず、クリスハートさんのプロフィールをご紹介しましょう。

・本名:クリスハート

・生年月日:1984825日(36歳)

・出身地:アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ・ベイエリア

・ジャンル:J-pop

・職業:歌手

・活動期間:2003年~2018年・2020年~

アメリカのサンフランシスコでアフリカ系アメリカ人の両親の間に生まれています。

2歳の頃に両親が離婚したため、母親に育てられたってことですね。

2003年~2005年にはアメリカでビジュアル系のコピーバンド「NIKITA w/Metallic Beasts」を組んでいたそうです。

2006年~2009年には、自分で作詞・作曲・プロデュースを手掛けた「LYV」というソロロックバンドに在籍。

2009年に日本へ移住しています。

自動販売機のセールスマンとして働きながら、憧れの日本で地道に音楽活動を続けていたということ。

2011年、筑波大学のテーマソング「Imagene The Future~English Version~」の作詞をクレジットされました。

3人組ヴォーカルユニット「Triple Trip」で活動し、シングル「NEW WORLD」が配信されています。

2012年、日本テレビ系列のテレビ番組「のどじまん ザ!ワールド」に出演し、出場16組の中から優勝を飾ります。

201346日放送の同番組で、ユニバーサル・ミュージックからソロ歌手として、メジャーデビューするコトが発表されました。

201351日、デビューシングル「home」(木山裕策のカバー)を発売。

201365日、デビュー「Heart Song」がリリースされ、オリコン週間ランキングで3位を記録しています。

201310月からは全国ツアーを行い、その年の大晦日には「第64回NHK紅白歌合戦」に松田聖子さんとのデュエット曲「夢がさめて」で初出場。

2014318日に初のオリジナルアルバム「Song for You」がリリースされ、オリコン週間ランキングで7位を記録しています。

201746日には、同年中に日本国籍を取得したことが報じられました。

2018413日のコンサート後に活動休止。

2020116日、410日のコンサートを皮切りに活動を再開することを発表しました。

今も歌手として活動していますね。

ミュージシャンの両親の元に生まれ、幼い頃から音楽と接してきたクリスハートさん。

中学時代に日本語の授業を受けた事がキッカケで、日本文化に興味を持ち、J-popに開眼したって事ですね。

アメリカにいながら日本の音楽番組にはまり、CDも買うようになり、日本の音楽に心酔したってことですね。

だからこそJ-popを歌っても違和感がなく、人の心に響く声を届けてくれるんだと思います。

ほんとに素晴らしい歌手ですよね。

嫁との関係

クリスハートさんはシンガーソングライターの福永瞳(ふくながひとみ)さんと結婚されています。

2013年に結婚していますね。

お二人の馴れ初めですが、動画供給サイト「YouTube」にアップされた双方の音楽動画を見て、コラボ企画を彼女から彼に送った事がきっかけで出会ったということですよ。

また、二人は出会って2週間で結婚を決めた事をテレビ番組で明かしています。

コラボして、福永さんは英語の曲を歌い、クリスハートさんは日本語の曲を歌っています。

よほど相性が良かったのでしょうね。

だからこそ、出会って2週間で結婚することを決意出来たんだと思います。

素敵な出会いですよね。

2013年に結婚し、201629日には第一子の長男が誕生。

20171021日には長女も誕生していますよ。

また、2019年にも第三子が誕生しています。

もともと子供は3人欲しいと、夫婦で話していたってことで計画通りなのですかな?

出産にも立ち会ったようで、赤ちゃんを抱っこする写真もインスタにアップされていました。

幸せな生活を送っているんでしょうね。

現在

クリスハートさんの現在ですが今も歌手として活動していますね。

実は2018年に一度活動停止したクリスハートさん。

このときは歌う意味がわからなくなったということで、燃え尽き症候群みたいなかたちでの活動休止だったようです。

休業中には音楽の勉強と育児に励んでいたそうですよ。

OBOGのグラミー受賞数が200超の名門・米バークリー音楽大学のオンラインコースでボーカルやアレンジ、プロデュースを勉強。

そんななか、自身の楽曲を歌う長男と長女の姿を見ているうちに、歌への情熱を取り戻したということですね。

現在はライブも控えめですが、オリジナル曲の作成などをしていたそうですね。

全国ツアーなども予定があるようで、楽しみにしたいですね。

今は、自分らしくやれるという自信もあり、楽しんでライブに取り組んでいるそうです。

以前は緊張や心配で100%楽しめなかったということで、今は全力で楽しめるっていいことですよね。

作曲、アレンジ、プロデュースも手掛けているってことで、今後の活動が更に楽しみです。

応援していきましょう!


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!