最初に結論!ガリガリガリクソンさんの転落死説はデマで、現在は謹慎も解け、芸能活動を再開しています。

M-1グランプリ6年連続準決勝進出やR-1グランプリ6年連続準決勝などの記録を持つガリガリガリクソンさん。

2017年に飲酒運転が発覚し、無期限謹慎処分を受けましたよね。

現在どうされているのでしょうか?

転落死との噂もありますが…真相に迫ってみたいと思います。

プロフィール

芸名:ガリガリガリクソン

本名:坂本 祐介(さかもと ゆうすけ)

生年月日:1986年2月19日(32歳)

血液型:A型

出身地:兵庫県伊丹市

身長:176㎝

体重:108㎏

所属事務所:吉本興業

【芸歴】

当初「山下鈍感まなぶ」さんと「西尾公志」さんの3人でトリオとして活動されていました。

その当時のトリオ名が「宮沢ボーボーりえ」です。

また芸名も今とは違い「馬田童亭マモル」を名乗られていました。

2010年にトリオを解散し、ピン芸人に。

以降テレビ番組への出演が増え、2012年には「ラッキーセブン」に俳優として初出演されます。

更に2015年には「監獄学園-プリズンスク―ル‐」で「安堂麗治」役として出演。

またドラマだけではなく「インサイド・ヘッド」の吹替を担当するなど、映画にも出演されます。

バラエティ番組からドラマや映画までと多彩に活動されているガリガリガリクソンさん。

しかし2017年に飲酒運転で逮捕され、無期限謹慎処分が発表されました。

転落死説の真相は謹慎?

「ガリガリガリクソン」で検索すると浮上するキーワードの1つに「転落死」があります。

よく芸能界では干されたりすると「死んでいる」と噂されるのが「あるある」だったりしますよね。

ガリガリガリクソンさんも、2017年に飲酒運転が元で無期限謹慎処分が発表されました。

しかし、それにしても「転落死」というのは、具体的過ぎますよね。

いくら芸能界あるあるといっても、さすがに転落死はありません。

そこで調べてみたら2011年に起きていた、ある人の転落死が関係していたようでした

そのある人というのが、吉本興業に所属していたお笑いコンビ「兎に角」のメンバーである「船越陽大」さんです。

船越陽大さんは、大阪市にある自宅のマンションの手すりから飛び降りた事がわかっており、自殺と判断されました。

当時転落死した人の名前が報じられておらず、様々な憶測が広がりました。

その中に「ガリガリガリクソン」さんもいたことから、検索ワードに引っかかるようになったようです。

また、その転落死を自身のブログでネタにされた事もあったようなので、それが批判された事も関連しているのかもしれませんね。

現在の姿

2018年6月に「よしもと祇園花月」にて、芸能界復帰を果たされたガリガリガリクソンさん。

その当時は、前座のみでテレビにはご出演されていませんでした。

2019年1月に放送された「メッセンジャーの〇〇は大丈夫なのか?」で約2年ぶりのテレビ復帰を果たされます。

一時期、月50万を稼いでいたガリガリガリクソンさん。

現在の月収はなんと「1万9千円」である事を番組内でカミングアウトされています。

また、無期限謹慎処分後の生活も番組内で語られており、貯金が3ヵ月で底をついたそうです。

それを見兼ねたガリガリガリクソンさんのお母様が、生前贈与という形で「100万円」渡されたそうです。

しかし、それを懲りずに仮想通貨に全額つぎ込むなどして、結局0にしてしまったガリガリガリクソンさん。

過去にラーメン屋でバイトしていた事もあり、広島にある知人のラーメン屋で住み込みでバイト。

東京に行ってパチプロになるなど、様々な方法でお金を稼ぎ暮らしていたようです。

ネットでは、テレビ復帰が早すぎるとの声もありますが、ご自身は過去の件を自虐ネタにするなど、ご健在なご様子です。

2017年の飲酒運転が元で、無期限謹慎処分を言い渡されてしまったガリガリガリクソンさん。

現在のお姿は、当時と変わらずふくよかなままで、自身の飲酒運転を自虐ネタとして披露されるなど、芸人魂はご健在の様。

2018年に謹慎処分が解かれ、舞台を中心に活動されていましたが、2019年1月に久しぶりにテレビ出演を果たされました。

今後少しずつ露出する機会が増えていきそうですね。