最初に結論!後藤久美子さんの現在の自宅は、スイスのジュネーブやフランスのパリの豪邸に住んでいるとのことです。

「国民的美少女」と呼ばれていた後藤久美子さんも、もう44歳。

現在も、元F1ドライバーのジャン・アレジと婚姻の手続きをとっておらず事実婚を貫き、3人の子供と生活をしている。

そして、娘が芸能界デビューを果たしたという。

プロフィール

後藤 久美子(ゴトウ クミコ)モデル、タレント、女優。

愛称はゴクミ。

1974年3月26日生まれ、東京都杉並区出身。

O型。

スイス・ジュネーブ在住。

オスカープロモーション所属。

小学校5年生のときからモデルを始める。

1986年、NHKの『テレビの国のアリス』のヒロイン役で女優デビューする。

「国民的美少女」というキャッチコピーで広く活躍する。

第24回ゴールデンアロー賞 放送・新人賞を受賞。以降、映画出演作に『男はつらいよ』(松竹)、『ラブストーリーを君に』、『ガラスの中の少女』、『シティーハンター』などがある。

1995年、フランス人F1レーサーのジャン・アレジと交際を始める。

当時アレジには既に妻子があったが離婚調停中であり、その後前妻とは離婚が成立。

1996年、渡仏しアレジと同居を始める。

現在もアレジとの婚姻手続きはとっておらず、「事実婚」の夫婦であるがヨーロッパでは比較的事実婚の夫婦が多い。ジャン・アレジは前妻との間に1人、後藤との間に3人の実子がいる。

妻としてまた子育てを重視しており、年に1〜2本のCM出演や女性ファッション誌の表紙モデルなどを中心に活動し、女優として映画やドラマでの復帰は無いという。

現在はスイス・ジュネーヴにある歴史的な城を改築し在住しているが、パリやニューヨーク、モナコなどにも邸宅を所有している。

続きは次ページから!!