シンガーソングライターの浜田麻里さんは、最近メディアの露出も減っていますが、元気何でしょうか?

現在の様子を知りたいですよね。

すっぴん画像がとても綺麗だという噂がありますが、スタイルはめちゃくちゃ良かった記憶があります。

歌唱力も有り、とてもセクシーな女性の浜田麻里さんの現在の姿や活動などもご紹介しましょう。

プロフィール

浜田麻里(ハマダ マリ)1962年7月18日生まれ。

シンガーソングライター。

東京都出身。

血液型はA型。

豊かな声量と伸びのあるハイトーンを駆使し、ハードな楽曲からポップ、繊細なバラードまで幅広く歌い上げる抜群の歌唱力を持つ。

小学生の時に地元の合唱団に参加、中学生の頃からテレビのコマーシャルソングの収録に参加していた。

1983年、糸井重里による『麻里ちゃんは、ヘビーメタル。』というキャッチコピーとともに、ラウドネスの樋口宗孝プロデュースによるアルバム『Lunatic Doll〜暗殺警告』でメジャーデビュー。

1980年代に女性ロックヴォーカリストの旗手として注目を集め、当時のハードロックジャンルとしては異例とも言えるアルバム売り上げを誇っていた。

1985年には初のシングル「Blue Revolution」を発表、この頃からすでにセルフ・プロデュースをするようになり、全国ライブツアーも精力的にするようになった。

1987年発表の『IN THE PRECIOUS AGE』からロサンゼルスでレコーディングするようになり、著名なプロデューサー、ミュージシャンを起用してアルバムを製作するようになる。

この頃から、初期に見られたハードロック色の強い曲調からポップさも取り入れた幅広い音楽性を表現し、ファン層をさらに広げていった。

1988年にはNHKのソウルオリンピックNHK中継テーマソング(NHKはこの時から近代オリンピック中継の自局テーマソングを設けるようになった)「Heart and Soul」を担当し、初のオリコンチャートトップ10入りのヒットとなる。

同年、第39回NHK紅白歌合戦への出演打診があったが辞退した。

デビュー時から、CMやドラマなどへの出演はしない方針を打ち出している。

ファンクラブ誌などによると、本人は本業のミュージシャン以外の仕事は不器用で出来ないと語っている。

すっぴん画像が話題

もう還暦が近い浜田麻里さんですが、すっぴんが綺麗といわれています。

ですが、すっぴん画像が出回っている訳でもありませんけどね。

化粧をした姿はとてもナチュラルで、スタイルの良さも相まって本当に綺麗ですし、59歳とは本当に思えません。

まさしく美魔女って言葉がピッタリですし、浜田麻里さんは今でもモテるでしょうね。

見た目年齢がアラフォーといっても全く問題無いぐらいのクオリティの高さです。

だからこそ、すっぴん画像を見たいっていう人が多いって事だと思います。

きっと陰では努力しているんだと思いますし、肌のケアや喉のケアなども怠っていないのでしょう。

なんと、体重が14歳の頃から変わっていないそうで、凄すぎます。

身長は158センチと公表していますが、体重は公表していません。

45キロぐらいでしょうか?

それぐらいのスリムさをキープしていますよね。

普通の女性って年齢を重ねると重力に逆らえないので、下に落ちてきますけどね。

体重も増加するでしょうし、体系の変化もありますが、浜田麻里さんにはそういった所が一切ありません。

っていうか若い頃よりも綺麗になってる感じもしますけど、どうでしょうか?

肌つやが良いのはもちろん、肌もスベスベで色白でとても美しいです。

メイクのせいなのか、ナチュラルでケバい印象もなく非常にいいですよね。

また外見だけではなく、声の張りもあり、ハイトーンボイスは今でも健在っていうからスゴイですね。

スタイルキープの為に努力し、頑張っている証拠だと思いますし、プロ意識の強さがなせる技ですよね。

最近はライブも出来なかったでしょうが、また素敵なハイトーンボイス、そして歌唱力&スタイルの良さを見せつけて欲しいと願っています。

今何してる?

今でも美しい浜田麻里さんですが、現在もシンガーソングライターとして活躍しています。

浜田麻里さんはこれだけ美しいのに結婚もしてないですし、仕事一筋って感じなんですね。

若い頃は恋の噂はあったようですが、今はどうなのかな?

プライベートの事は全然わかりませんが、彼氏がいても全然不思議はありません。

そういった謎に包まれたプライベートがあるからこそ、秘密めいた感じが素敵ですけどね。

2020年の3月には、ヘヴィメタル専門の音楽雑誌「BURRN!」で、BURRN!誌者人気投票で「HEAVY METAL CHAMPIONSHIP 2019」のヴォーカリスト部門で、みごと日本人として史上初のチャンピオンになっています。

日本人として史上初っていうのが本当に凄いですね。

現在までにアルバムを23枚発売していますし、DVDの発売も多いですね。

またタイアップ曲も多く、キャッチーなメロディも素敵です。

他にも浜田麻里オフィシャルファンクラブを運営していて、そちらでは最近の浜田麻里さんを知ることが出来ますよ。

「MARI FAMILY」というファンクラブですが、会報も発行されていて、ファンなら是非会員になって欲しいですね。

38年間存続してるのも長いですし、10代から70代までと幅広い年齢層の会員がいるそうですよ。

会報誌は年4回発行されていて(1月・4月・7月・10月)、2021年10月発行号でVol.174ということ。

本人に密着した中身の濃い内容が特徴で、マナーの良い会員が集う有料ファンクラブです。

また色々なお知らせはもちろん、グッズ販売もしていますよ。

Tシャツやマスク、カードセット、クリアファイルや、ロックグラス、パンフレットにスマホケースなど多彩な商品を取り揃えていますね。

他にもツアーパンフレットやロゴトートバッグ等も販売中です。

こういったファンクラブがあるのはファンにとっても嬉しいですよね。

浜田麻里さんとのつながりがあるという事ですし、チケット情報なども手に入れることが出来ますよ。

ライブチケット優先予約も出来ますし、会員限定商品の販売もあります。

年に1回は全員プレゼントもありますよ。

入会金は2000円で初年度のみ、年会費は4400円になっています。

今でもチケットは即完売しちゃうほどの人気ですから、ファンクラブの会員になるのはメリットが大きいですよ。

新型コロナウイルス感染拡大の影響により開催延期になっていた「KNOTFEST JAPAN 2020」が2021年1月に振替公演もされていました。

まだまだ現役で頑張っているのがわかりますよね。

今後のパフォーマンスを大いに期待しましょう。

現在の姿

本当に若々しい浜田麻里さんですが、30代ぐらいから外見は変わっていないように見えますね。

しかし、ここ2年ぐらいはコロナ禍でもあり、ライブなどもないため、人前に出ることが少なくなったと思われます。

今は自宅トレーニングとかしてるのかな?

もしくは自宅で楽曲作成などをしてるのかもしれません。

現在の情報はあまりないですが、これからの活動に向けて準備をしていることでしょう。

35周年は無事に過ぎましたが、次は40周年ですよね。

40周年で終わらず45周年、50周年と末永くシンガーソングライターとして活躍して欲しいと思います。

浜田麻里さんならきっと大丈夫!

いつまでも今の美貌を保って頑張ってください。

応援しています。


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!