最初に結論!はるな愛さんは一時期激太りしてしまったようですが、現在ダイエットに挑戦して10kg落としたようです。

エアあややを行って一躍人気者となったはるな愛さん

本名も公開され、男性であることも明かしました。

ミス・インターナショナル・クイーンで優勝するなどの経歴もあります。

そんなはるな愛さんを最近テレビで見ることが減ったような気がします。

その理由は何故なのでしょうか。

また、激太りをしたと言うはるな愛さんはどのようにして痩せることができたのか。

気になりますね。

今回ははるな愛さんの消えた理由について紹介します。

プロフィール

はるな愛さんは1972年7月21日生まれ、大阪府大阪市東住吉区(現・平野区)出身です。

芸能界デビューしたのは1996年で上岡龍太郎『上岡龍太郎がズバリ!』のMr.レディー特集やヒロミの『ろみひー』などメディアに徐々に出演し、「家なき子」のパロディ劇「玉なき子」で相沢すずの役を演じました。

ほかにもアイドル系美形ニューハーフとしてテレビ番組のニューハーフ特集やモノマネ番組に出演したり、『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』などにも出演し、メディア露出が増えます。

素人としての出演は、「ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャーこれができたら100万円!!」のファイナル電流イライラ棒に一般チャレンジャーとして登場しました。

2002年には『さんま&SMAP!美女と野獣のクリスマススペシャル』に出演しました。

2007年に陣内智則さんと藤原紀香さんの結婚披露宴の2次会でエアあややを披露し、それが注目を集めモノマネ芸人として活動するようになったのです。

持ちネタは松田聖子や島谷ひとみ、ビヨンセ、藤本美貴、ホイットニー・ヒューストンなどのモノマネや「よろしくピース」などのギャグ、「言うよねー」など「○○よねー」と言っていました。

2007年の『ミス・インターナショナル・クイーン2007』(ニューハーフ世界のミスコン)に出場し、4位になりました。

2009年の『ミス・インターナショナル・クイーン2009』に再挑戦し、優勝しました。

『Angel of Talent contest』でも優勝しました。

日本人の優勝は初めてで賞金1万ドルを獲得したのです。

2010年には『24時間テレビ「愛は地球を救う」』のマラソンランナーに抜擢され、初のニューハーフマラソンランナーとなり、日本武道館までの約85キロを完走しました。

歌手としても活動したこともあり、2008年12月10日には「I・U・YO・NE~」でCDデビュー、2016年9月7日、演歌歌手デビューし、「えぇねんで」をリリースしました。

続きは次ページから!!