最初に結論!橋本奈々未さんは現在の具体的な職業や職場はわかりませんでした。

アイドルグループ乃木坂46メンバーで、元「CanCam」の専属モデルとして活動していた橋本奈々未

2017年2月20日の自身の誕生日に、乃木坂46を卒業し芸能界も引退しました。

そんな橋本奈々未の現在の職場とは…。

プロフィール

橋本奈々未(ハシモト ナナミ)元アイドル。

1993年2月20日生まれ、B型。

アイドルグループ・乃木坂46の元メンバー。

1993年2月20日、北海道旭川市で生まれる。

実家は貧乏だったが教育熱心な家庭に育ち、幼稚園児時代から平仮名や掛け算を習い、基礎学力を叩き込まれた。

高等学校を卒業後、空間デザインを学ぶために、東京の美術大学へ進学。

上京後、親に頼りたくなかったため、大学の学費や生活費をすべて自己負担し、節約して生活していたがそれでも生活は厳しくおにぎり1個の生活が続き、大学1年生の夏、ロケ弁欲しさに、インターネットで乃木坂46の1期生オーディションを見つけ、応募。

2011年8月21日、乃木坂46の1期生オーディションに合格、オーディションではアンダーグラフの「ツバサ」を歌った。

暫定選抜メンバーに選ばれ、立ち位置は前列だった。

2012年2月22日、乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビュー。

2014年、仕事上の都合で通学が困難になり、美術大学を中退。

2015年3月、ファッション誌『CanCam』の専属モデルに起用された。

2016年10月、乃木坂46の16thシングル「サヨナラの意味」で初のセンターを務めることが発表された。

2017年2月20日を目処に乃木坂46を卒業し、芸能界から引退する意向を表明した。

引退理由は家庭の経済状況が変わり弟の大学費用も免除され、母親から「無理しないで好きなことをしてください」と言われたからである。

ドラマ『BAD BOYS J』、『SUMMER NUDE』に出演。

2017年2月、乃木坂46卒業、芸能界を引退。

続きは次ページから!!