かつてはバラエティ番組を中心に活躍していたグラドルの堀越のりさん

自虐的なネタで「負け犬アイドル」キャラを確立させ、その親しみやすいキャラクターで一時期は多くの番組に出演をしておりましたが、2011年に14歳年上の歯科医師との結婚を機に芸能界から姿を消しました。

結婚をして数年が経ち現在は芸能界も引退し一般人として生活をしている堀越のりさんですが、子供はいるのでしょうか。

また旦那さんとのなれそめは意外な形だとか

今回は堀越のりさんの現在、そして旦那さんとのなれそめについて迫っていきたいと思います。

プロフィール

堀越のりさんは1982年2月2日生まれの元グラビアアイドルです。

芸能界デビューのために千葉県の高校から東京都立一橋高等学校に転校し、1998年にホリプロの「第2回夏のお嬢さんコンテスト」でグランプリを獲得し、芸能界デビューを果たしました。

グラビアアイドルとしての活動よりもバラエティ番組の出演が多く、人気アイドルの扱いはあまりされず「負け犬アイドル」というキャラを確立し、自身も「仕事がない」と自虐ネタに走ることが多く、結果そのキャラクターに人気が出て多くのバラエティ番組に出演をしていました。

またアドリブに弱いことでも有名で「台本アイドル」というように呼ばれることもありました。

料理が下手なことでも話題になり、テレビ朝日で放送されていた料理バラエティ番組「愛のエプロン2」では「第一回ワーストエプロン大賞」を受賞し、名実ともに激マズ料理女王の座につき、一度も番組内で上位になることがなかったほどです。

2006年には舞台に初挑戦し、共演した阿藤快さんから「女優に向いている」と太鼓判を押されるなどグラドル以外の顔も持っており、2012年頃まではほぼ毎年舞台にも出演をしていました。

しかし2011年、堀越さんが29歳の時に14歳年上の歯科医師との結婚が発表され、その後はブログも閉鎖されテレビでその姿を見ることはなくなり、実質の引退となりました。

続きは次ページから!!


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!