最初に結論!細川ふみえさんは現在、芸能活動を再開し、さらには美容整形も告白しました!

細川ふみえさんはグラビアアイドルとして、1990年代当時大人気でした。

まだ現在のようにグラビアアイドルが氾濫していなかった世代にとっては、憧れの女性だったのではないでしょうか。

そんな彼女ですが、一時期はほとんどテレビに出なくなりました。

最近またCMやバラエティ番組で見かけるようになった気がしますが、現在はどのような活動をしているのでしょう。

プロフィール

名前:細川ふみえ(本名:細川 典江 ほそかわふみえ)

生年月日:1971年9月2日

学歴:千葉県立柏南高等学校中退

デビュー:1990年

所属事務所:イエローキャブを退社後、個人事務所ウエルメイドを立ち上げる

細川ふみえさんは、千葉県館山市出身ですが、父親が海上自衛官だったため転勤が多く、日本各地を転々としていました。

広島県、千葉県、ハワイ、神奈川県、青森県など、各地を家族で引っ越ししていたそうです。

細川さんと言えば、グラマーな体を思い起こしますが、中学生の頃は体もそれほど大きくなく、小柄で痩せていることにコンプレックスがあったそうです。

しかし10代後半になると、体も成長し、ぽっちゃり型になり、あわせて胸も大きくなったとか。

胸が大きくなると、今度はそれにコンプレックスを感じてしまうようになったそうです。

1990年、講談社のミスマガジン・グランプリに選ばれて芸能界にデビューします。

当時90cm・Fカップというサイズだったバストを売りにし、”巨乳グラビアアイドル”の草分けとしてブレイクします。

豊満なバストに「眼帯ブラ」と呼ばれるビキニを着たグラビアは大きな話題となりました。

またレースクイーンとしても人気を博します。

その後、テレビやラジオにも出演するようになります。

映画やドラマでも主演を務めるなど、「フーミン」の愛称で呼ばれながら、活躍の場を広げていきます。

続きは次ページから!!