数々の流行語大賞を生み出したタレントの井上順さん

すでに還暦を過ぎていらっしゃいますが、年齢を感じさせないことでも有名ですよね。

そんな井上順さんですが、現在どうしていらっしゃるのでしょうか?

結婚しているとの噂もあり調べてみました。

プロフィール

名前:井上順(本名同じ)

生年月日:1947年2月21日

血液型:A型

出身地:東京都渋谷区

【経歴】

実家は代々木公園前で馬場を営んでおり、三男坊として生まれる。※(馬場とは→乗馬のための土地)

父は馬場専属の獣医をしており、祖父は日本で初めて競走馬を輸入したというビックな家系な方です。

13歳の時に、六本木野獣会というグループに参加。

六本木野獣会というのは、当時、六本木で遊ぶ若者たちのグループのことさしています。

その中のメンバーに「峰岸徹」さんや「大原麗子」さんなどが加入されていて、なかでも峰岸徹さんには、亡くなるまで弟のように可愛がられていたそうです。

1963年、16歳の時、高校在学中に鑑賞したライブに触発され、その場でグループに加入。

加入後、グループ・サウンズ時代の最年少メンバーとして、堺正章さんとツインボーカルやパーカッションをされています。

井上順さんといえば、ダジャレが得意で、司会者のイメージがありますよね。

でも本業は「歌手」なんです!

意外…といってしまうと失礼かもしれませんが、歌手のイメージを持たれている方のほうが少ない気がしますね。

事実「夜のヒットスタジオ」では男性司会者として9年半もの年月を務めあげられていますし、脚本家の三谷幸喜さんにも感銘を受けられるほどの演技力の持ち主でもあります。

マルチに活躍できるのが井上順さんの魅力かもしれませんね。

結婚してる?

70歳を超えている井上順さん。

1971年に「ラブラブショー」での共演をきっかけに、資生堂の人気モデルだった「青木エミ」さんとご結婚されています。

しかし、1982年に離婚。

以降、独身とのことですが、ここにきて結婚しているとの噂が浮上しています。

調べてみたところ、ご結婚はされておらず、独身のままようです。

ですが、交際している方はいるとのこと!

お相手の方ですが、な、な、なんと!!

井上順さんより「30歳年下」なのだとか…。

凄い年の差カップルですね。

でも、見た目が変わらない井上順さんとでしたら、年齢差もわからないかもしれませんね。

ご友人の紹介を通して知り合われたそうで、女優の「檀れい」さん似の一般の女性だそうです。

現在、一緒に住まれている様子もなく入籍もされていませんが、交際は続けていらっしゃるようです。

「結婚」については「相手の女性」はしたいと考えていらっしゃるようです。

しかし、井上順さん自身が「年齢」などを考えると踏み切れないのだとか…。

愛があれば年の差なんて!と思ってしまいますが、現実はそうもいかないのかもしれませんね。

交際も長くされているようですので、このまま続けば結婚という選択肢もでてくるのかもしれませんね。

現在

以前ほど露出が減ってしまった井上順さん。

一時期「消えた」ともいわれるほど、お見掛けすることがなかったですよね。

その理由に「感音性難聴」が影響しているようです。

病気なってしまったことで「周りに迷惑をかけたくない」「自分の弱い部分をみせたくない」といった思いから仕事をセーブされてきたのかもしれません。

もともとあったのではなく、突然なったともなると、自分自身の心の整理にも時間がかかりますからね。

2020年の現在。

ドラマや司会では、まだお見掛けすることはありませんが、ご自身のTwitterアカウントを開設されています。

また、渋谷区のHPでは「若返るダイヤモンド体操」井上順バージョンが公開されているなど、少しづつ露出の機会を増やされているようです。

今年はコロナの関係で難しいかもしれませんが、去年同様、井上順さんのスペシャルライブが開催されるかもしれませんね。

ちなみに、こちらが2020年の井上順さんのお顔です。

70代ですが、若々しいですね!


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!