最初に結論!石田ひかりさんは、今も女優として活動されており、東京から、お住みになられている鎌倉へと移り、そちらで生活されているようです。

90年代を代表する女優の1人である「石田ひかり」さん。

数々のドラマや映画などに出演されていましたが、メディアへの露出が減りましたね。

そんな石田ひかりさんの現在とは!?

更に、姉・石田ゆり子さんとの気になる姉妹関係も明らかに!

プロフィール

名前:石田ひかり(本名:訓覇(くるべ)ひかり)

生年月日:1972年5月25日

血液型:A型

出身地:東京都

活動期間:1986年~

石田ひかりさんが、芸能界に入ったきっかけは、芸能プロダクションからスカウトされた事でした。

ちなみに、その1ヵ月前に、姉の石田ゆり子さんも別の事務所からスカウトされているそうで、ほぼ同時期から姉妹で芸能活動を開始されています。

1986年に女優デビューを果たし、その後、数々のテレビドラマに出演されますが、石田ひかりさんが、女優として大きく知られるきっかけとなったのが1993年に主演した「はるか、ノスタルジィ」です。

こちらの作品で、石田ひかりさんは、一人二役を演じられています。

その後「悪女」でテレビドラマ初主演を飾り、NHK連続テレビ小説でヒロインを演じられます。

また、1992~1993年と2年連続で「紅白歌合戦」の司会を務められなど、90年代を代表する女優となられました。

石田ゆり子との姉妹関係

石田ひかりさんの実姉でもあり、再々ブレイクを果たした女優の「石田ゆり子」さん。

姉妹で女優をされており、どちらも有名な女優なので、ご存知の方も多いですよね。

そんな石田姉妹の関係はといいますと、仲が悪いと言われていますよね。

同時期に活動している割に、一度も共演した事がない。

という点が、そう言われる原因となっているようです。

また、姉の石田ゆり子さんより、妹の石田ひかりさんの方が、先に女優として有名になった事もあって、当時「石田ひかりの姉」という言葉が、石田ゆり子さんについてまわったそうで、それが、とても嫌だったと語れています。

こういった事から、姉妹仲が悪いと思われていました。

しかし、現在、石田ひかりさんが所属されている「風鈴舎」という事務所ですが、こちらの事務所の社長を務めているのは、姉の石田ゆり子さんなんですね

もし、本当に姉妹仲が悪ければ、わざわざ仲の悪い姉の事務所には所属しませんよね。

デビュー時期も近く、同じ道に歩んでいた上、姉妹だった事もあり、当時は色々あったのかもしれませんが、現在は良好な関係を築かれていそうです。

現在、何してる?

2000年頃から、メディアへの露出が減った石田ひかりさん。

石田ひかりさんは、2001年の5月にNHK職員の訓覇圭さんと、ご結婚されており、その際、一時的にですが、3歳頃まで住まれていた西宮市に在住。

2003年に、NHK連続ドラマシリーズ「かるたクイーン」に出演後、同年5月に第一子となる長女を出産されています。

その後、夫である訓覇さんの転勤に伴って東京に戻ってこられ、2年後の2005年に、第二子となる次女を出産されています。

2010年からは、東京から現在お住みになられている鎌倉へと移り、そちらで生活されているようです。

90年代と比べると露出は減っていますが、芸能界自体は引退されておりませんので、現在も女優として活動されています。

ここ最近出演されたドラマでしたら、織田裕二さん×鈴木保奈美さんの共演で話題になった「SUITS/スーツ」にご出演されていますので、気になった方は、チェックしてみて下さいね。

姉妹仲が悪いと言われていた石田ひかりさんですが、姉のゆり子さんが社長を務める事務所に移られているなど良好なご様子。

ゆり子さんのインスタには、動物が多く、ひかりさんのインスタには、弁当の写真が多いと、姉妹で異なった生活環境ですが、異なっているからこそ、お互い尊重しあい仲良しでいられるのかもしれませんね。