最初に結論!石垣佑磨さんは現在、仕事復帰し、ドラマの脇役を多くこなしながら、映画や舞台で活躍されている様子です。

ドラマ「ごくせん」などで有名になった、俳優・石垣佑磨

2000年代は大活躍で、最近はメディアで見ることが減りました。

実は、2008年に逮捕をされていたといいます。

現在は既に芸能界に復帰して、舞台や映画で活躍中。

プロフィール

石垣 佑磨(イシガキ ユウマ)俳優。

1982年8月28日生まれ、岐阜県出身。

A型。

特技はテコンドー・ピアノ・シンクロナイズドスイミング。

肉体美には自信があるようで、同世代の俳優には誰にも負けないと自負する。

弟はジャニーズJr.の石垣大祐。

2000年、ホリプロ「21世紀ムービースターオーディション」で準グランプリを受賞し、芸能界デビュー。

2002年、『ごくせん 』第1シリーズ 南陽一 役で出演。

2003年、『ごくせん 』3年D組卒業スペシャル。

同年、『WATER BOYS』出演。

2006年、『ジャンクSPORTS』

2007年、『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』出演。

ペット番組『ペット大集合!ポチたま』にも出演し、若い世代だけでなく幅広い年齢層に支持される。

2008年、不祥事で一時活動を自粛。

2009年、映画『ごくせん THE MOVIE』南陽一 役で出演。

2016年、映画『シン・ゴジラ』出演。

以後、ドラマや映画で多数出演活躍中。

続きは次ページから!!