伊藤健太郎さんの現在の様子はどうなんでしょうか?

俳優として順調に活躍し、成長して人気もでてきたところで、いきなりの急転落ですが、とても気になりますね。

また女優の山本舞香さんとの関係も色々と言われていますが、実際の所はどうなんでしょうか?

今回は伊藤健太郎さんの現在、そして山本舞香さんとの衝撃の関係など、色々と調べてご紹介します。

プロフィール

それでは伊藤健太郎さんのプロフィールをご紹介しましょう。

・本名:伊藤健太郎(いとうけんたろう)

・生年月日:1997630日(23歳)

・出生地:東京都

・身長:179センチ

・職業:俳優

・ジャンル:テレビドラマ・映画・雑誌

・活動期間:2012年~

・所属事務所:イマージュエンターテインメント

雑誌や広告を中心にkentaro名義でモデルとして活動し、2014年のドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」で健太郎名義で役者デビュー。

「学校のカイダン」「俺物語!!」「トランジットガールズ」などに出演しています。

ドラマ「今日から俺は!!」の出演が決まり、役名が本名の性と同じ「伊藤」であることに運命を覚え、21歳の誕生日を迎えた2018630日付で、「伊藤健太郎」に改名。

2019NHK朝ドラ「スカーレット」に戸田恵梨香演じるヒロイン・貴美子の息子・武志役で出演し、NHK連続テレビ小説に初出演を果たしています。

繊細な表現で視聴者を魅了し、高い評価を受けていますね。

2020年上半期には「2020年テレビCM急上昇ランキング」で1位を獲得。

2020910日、株式会社aoaoを退社し、古巣であるイマージュエンターテインメントに再所属する事を報告しています。

で、事務所を変わってすぐに事件を起こしたと言うことですね。

その事件とは世間を賑わせたので皆さん知っているでしょう。

詳しくご説明しますね。

20201028日の夜、乗用車を運転中にバイクと衝突事故を起こし、男女二人を負傷させた後に立ち去ったとして、1029日に自動車運転処罰法違反及び道路交通法違反の疑いで、警視庁に逮捕されました。

事故直後に一旦立ち去ったものの、目撃者が追跡し戻るように促したために現場に戻ったとされています。

この報道を受け、NHK202012月放送予定の夜の連続テレビ小説「うっちゃん」からの降板を発表。

出演していたドラマのオンデマンド配信も停止しました。

また出演している映画「とんかつDJアゲ太郎」は予定通りに1030日から公開されましたが、初日舞台挨拶はキャンセル。

他にも色々なところに迷惑をかけた状態ですね。

CM出演も多かったですし、これから公開や放送予定だったドラマや映画などにも、多大な損失を与えたものと思います。

山本舞香との関係

さて、ひき逃げにより仕事が無くなった伊藤健太郎さんですが、山本舞香さんとの関係も取り沙汰されています。

実は二人は恋愛関係にあり、交際していたと言うことですね。

二人は映画「とんかつDJアゲ太郎」でも共演していましたが、伊藤さんは舞台挨拶を欠席しましたが、山本さんは舞台挨拶でも気丈に振る舞っていたと言われています。

今でも別れないと山本さんは言っているようですね。

そんな伊藤さんと山本さんですが、周囲は交際に反対していたという話しもあります。

山本さんといえばヤンキー気質として知られていて、そこが魅力だったんですが、今回の伊藤健太郎さんの逮捕により、似たもの同士っていうレッテルを貼られた可能性もありますね。

いずれにせよ、今回の事件があっても二人の交際は続くのか?それとも破局なのかは気になる所です。

現在の姿

次に伊藤健太郎さんの現在の姿はどうなっているでしょうか?

事件を起こして、億単位の違約金の支払いもあるということで、大変だとは思いますが、現在何をしているのでしょうか?

事故を起こし逮捕されてから、数日後に釈放されています。

その時には黒スーツ、ネクタイを着用して謝罪

「このたびは、自分が起こしてしまった事故のせいで、たくさんの方々にご迷惑をおかけしたことを深く反省しております。申し訳ありませんでした」

と役3秒深々と頭を下げています。

その後、表舞台で見ることはないわけで、今は憔悴しているのでしょうか?

逮捕されてから、様々な悪行というか、態度が悪かった、生意気だった等の報道がありました。

後付けで怖いですが、これが芸能界の恐ろしさなのかもしれませんね。

代わりはいくらでもいるって事でしょう。

テレビでは好青年のイメージがあり、やはり復帰は難しいというところでしょうか?

今、何してる?

伊藤健太郎さんは現在、何をしているのでしょうか?

正直何もしていないって事だと思いますが、反省しているのならまだ良いですけどね。

芸能界復帰は絶望的と言われていますし、まさに天国から地獄へ転落という形です。

仮に芸能活動復帰になったとしても、今の様なポジションは与えられないでしょう。

テレビや映画などでは無く、舞台を中心に活動することになるかもしれません。

いずれにせよ、失ったモノは余りに大きく、違約金などの支払いも大変だということです。

今後は分かりませんが、茨の道が待っているでしょう。