伊藤由奈さんと言えば、人気漫画「NANA」の実写版でレイラ役として登場し、絶大な人気があったのを覚えている方もいるのではないのでしょうか?

その後も歌手としても「海猿」の主題歌などでとても有名になり紅白にも出場した経験もある実力者です。

しかし、最近ではパッタリとメディアでの露出が少なくなりました。

彼女は一体現在どのような生活を送っているのでしょうか。

さっそくご紹介してみましょう。

プロフィール

氏名:Yuna Ito(伊東クリスティーン)

誕生日:1983年9月20日(34歳)

血液型:A型

出身地:アメリカ合衆国

職業:歌手

経歴:

伊藤由奈さんはロサンゼルス産まれのハワイ出身で、日本人の父親と韓国系アメリカ人の母親を持ついわゆるハーフです。

幼い頃から歌うことにとても興味を持っていたらしく、中学生になった時にはデモテープを作ったり、いくつかのオーディションに参加していました。

ちょうどその頃に日本で製作が予定されていたあの人気映画「NANA」のオーディションがあり、そこで見事レイラ役として大抜擢されました。

レイラ役は原作の漫画を忠実に再現か、それ以上という評判ぶりで、一気に人気が出ました。

その後由奈さんは日本に拠点を移すために移住を決意しています。

こうやって芸能界に入った由奈さんですが、実はデビュー前からあのAIさんとは大の仲良しだったらしいです。

その他にも仲の良い友人として、「NANA」で共演した中島美嘉さん、佐々木希さん、谷村奈南さんがいます。

また、2005年には「NANA」の中で歌っていた「ENDRESS STORY」でメジャーデビュー。

これが初登場から8週連続でオリコンチャートベスト8入りを果たし、その人気ぶりを確実なものとしました。

さらに2005年の紅白歌合戦にも初出場しています。

2006年にはあの大人気映画「LIMIT OF LOVE 海猿」の主題歌「PRECIOUS」を発表。

映画と共にロングヒットを記録しています。

この代表的な二つの作品は、由奈さんにとっても歌手業の基礎となったと言えるでしょう。

また、綺麗な容姿から、2008年GAPのモデルにも起用されました。

2010年には初のベストアルバム「LOVE ~Singles Best 2005-2010~」を発表し、これまでの5年間の集大成がこのアルバムには詰まっています。

しかしながら、これが今のところ最後のCDとなっており、その後は新作を発表していません。

さらに2012年4月にシンガポールで開催されたイベントで由奈さんの代表曲2曲「ENDLESS STORY」「Precious」を披露した後、メディアの前から姿を消してしまいました。

その後は色々ファンも心配しましたが、2012年6月には自身のSNSで、次のステップに進むために活動拠点をロサンゼルスに移し、再度歌やダンスレッスンを受けていると報告しています。

結婚やインスタの最新情報については次ページから!!


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!