丸岡いずみさんというと、みやね屋のニュースコーナーに出演後、フリーアナウンサーとして夕方のニュースの顔『news every.』として活躍していました。

夫の浮気が原因で離婚するも、親権は夫の有村崑さんが持っています。

丸岡さんが親権を持てなかった理由はなんでしょうか?

また、現在(2022)の姿についてをまとめました。

確認していきましょう。

プロフィール

芸名:丸岡いずみ(まるおか いずみ)

職業:タレント

生年月日:1971年8月6日(51歳)

出身地: 徳島県美馬郡脇町(現在の美馬市)

所属事務所:シンクバンク

配偶者:有村昆(2012年 – 2021年7月)

両親ともに高校教師で、徳島県出身です。

関西学院卒業後、北海道文化放送アナウンサーになり、日本テレビに報道記者として中途入社。

その後キャスターになるも、日本テレビを退社。

現在がフリーとして活動しています。

『ミヤネ屋』で共演した宮根さんとの交友は降板後も続き、結婚挙式披露宴の際には宮根さんが司会を務めています。

2011年8月頃にうつ病を発症します。

同年3月に東日本大震災がありキャスターとしての忙しさやプレッシャーに悩み、食欲や睡眠に不調を来たすし、本格的なうつ病を発病しました。

悲観的にものごとを考え、家族にも被害妄想を抱くようになりました。

精神科の入院治療で回復するも、日テレを退職します。

週刊誌に面白おかしく書かれ、傷つくこともあったそうです。

完全休養した半年後に病状も落ち着き、復帰できるようになります。

その経験をまとめたものが、著書『仕事休んでうつ地獄に行ってきた』(主婦と生活社)です。

なぜ親権を持てなかった?

2012年に結婚し、2016年に待望の赤ちゃんを授かった丸岡さん。

2021年5月に有村昆さんが不倫騒動をおこし、その後7月に離婚を発表しました。

不倫をしたにも関わらず、親権は有村昆さんが持つそうです。

有村昆さんが親権を持つ理由については、公に発言されていませんが、考えられることをまとめてみました。

1.2011年頃からうつ病を発症し、メンタルが不安定だと公表

プロフィールでもご紹介したように、うつ病を発症しており、親権争いで不利になってしまったのではないでしょうか。

2.有村崑さんの実家がお金持ち

有村崑さんのご実家はかなりお金持ちで、お年玉は毎年100万円でお小遣いは無制限というエピソードもあります。

子供のために、お金に困らない生活を送れるように考えたのかもしれません。

また、有村昆さんの実家は、ホテル経営をされているので、子供を跡取りにしたいと考えているのかもしれません。

有村昆さんの実家は、不倫騒動後に売却されました。

丸岡いずみさんに慰謝料を払うために売却したのでは?という憶測も広がりました。

3.代理出産なので、法律上は養子になるから

丸岡いずみさんは、代理でお子さんを出産しています。

親権をとりたくても取れない、法律上の問題があったかもしれないですね。

有村昆さんと丸岡いずみさんの子供の人数は1人で、2022年現在で6歳です。

丸岡いずみさんは2度の流産を経験し、不妊治療の末、2018年にはロシアで代理母出産で待望の第1子が誕生しました。

また、ベストカップルアワードを受賞していました。

ようやく授かったお子さんと一緒に暮らせないのは悲しいですね。

離婚の報告の際に、「お互いの生き方を見つめ直すために別々の道を歩むこととなりました。私たち二人にとって子供はかけがえのない宝ですので、今後とも協力して子育てにあたっていく所存です。」とコメントされています。

結婚前は、丸岡いずみさんに思いを寄せていた有村崑さんは、映画のDVDを送ったり、うつ病の専門書を読み込んで彼女と接したりと、彼女をサポートしていましたが、最後は裏切る形になりました。

現在

2021年8月からは通信制の高校「松実高等学園」の顧問に就任し、本格的に仕事を再始動しています。

自分だけのためでなく、誰かのためにも生きている姿を息子に見せていきたいと考え仕事に復帰することを決意します。

所属事務所を変更し、早大大学院で心理学を専攻し、カウンセラーの資格も持ち教員として「それらを生かしたい」と意欲を見せています。

これまでの人生を振り返ってもらうと「波瀾(はらん)万丈で人生ぶれまくり。フラットな人生がうらやましい」と笑顔で語る丸岡いずみさん。

再婚への意欲について尋ねられると、「結婚は1度でいいと思っているし、息子が小さな恋人」だといい、息子に会える毎週末が待ち遠しいといいます。

健康面でも問題なく、さまざまな経験を糧に「奇跡の51歳リスタート」を切っています。

まとめ

丸岡いずみさんのプロフィール、親権を持たなかった理由、現在の活躍についてまとめました。

丸岡いずみさんのうつ病発症、有村昆さんの実家の経済的援助&跡取り問題、代理出産の法律上の問題、以上4点が親権を取れなかった理由ではないでしょうか。

夕方の顔『news every.』のメインキャスターとして、日々のプレッシャーに悩まされ、うつ病を発症しました。

心身ともに休みが必要になったのかもしれません。

現在は、大学の教員や、キャスターとしての仕事を再開し、波乱万丈の人生と笑い飛ばし、51歳リスタートを切っています。

たくましい丸岡いずみさんの活躍を陰ながら応援しています