1980年代にアイドルとして人気を博した松本典子さん

志村けんさんのバラエティー番組に出演し、一気に知名度をあげ、活動の場を広げられました。

そんな松本典子さんも結婚し、以後、事実上の活動休止状態に。

現在どうされているのでしょうか?

また気になる旦那さんとの関係にも迫ってみました!

プロフィール

名前:松本典子(本名:笘篠 美和子)

生年月日:1968年1月30日

出身地:東京都昭島市

血液型:B型

【経歴】

東京生まれの群馬県伊勢崎市育ちの松本典子さん。

1984年に第3回「ミス・セブンティーンコンテスト」にて網浜直子さんとダブルグランプリに輝きます。

翌年芸能界デビューを果たし、正統派アイドルとして活動します。

当時のニックネームは、「のりりん」や「サミー」として呼ばれていました。

ちなみに、サミーとは、松本典子さんの旧姓「佐藤」からくるものです。

85年シブがき隊主演映画の「バロー・ギャングBC」に出演し、3月には「春色のエアメール」で歌手デビューを果たします。

87年に志村けんさんの番組「志村けんのだいじょうぶだぁ」にレギュラー出演。

志村けんさんとの息のあったコントを披露し、いしのようこさんと共に番組の二大看板となり、松本さん自身も活動の幅を広げていく。

1992年ヤクルトスワローズの内野手だった笘篠賢治さんとご結婚。

当時の結婚指輪は、800万という高額なものだった事もあり話題となる。

結婚後は、主婦・子育てに専念し、事実上の活動休止となります。

旦那との関係

結婚27年目を迎えられている松本典子さんご夫婦。

お2人の馴れ初めは、松本典子さんが元々野球ファンであり、その繋がりからヤクルトスワローズの激励会に招待されます。

その時に、ヤクルトスワローズの内野手として活躍していた笘篠賢治さんと知り合います。

松本典子さんは、元々笘篠賢治さんに憧れており、初めて会った時の写真をテレフォンカードにする程だったそうです。

そんな憧れの笘篠賢治さんと出会い、交際へと発展。

そして夢である結婚へとたどり着かれました。

その時の喜びを「夢がかなったという感じ。神様っているんだなと思う」と記者会見にて語られています。

この言葉からも分かる通り、松本典子さんにとって笘篠賢治さんは、本当に好きで好きで堪らない人なんでしょうね。

ちなみに、松本典子さんが旦那さんを呼ぶときは「とまぴょん」らしいですよ。

今でも、そう呼んでらっしゃるのか凄く気になるところですね。

現在お2人の間には、3人の息子さんがおられ、その息子さんも、父親似の野球センスをお持ちなんだとか。

幸せを絵に描いたようなご家庭で羨ましいですね。

現在

ご家庭に入られた松本典子さんですが、2011年に19年ぶりに歌手として復帰。

更に2013年には、約10年ぶりとなるバラエティー番組に出演されています。

ちなみに、その番組内容は「今いちばん見たい!幻のアイドル大捜索スペシャル!」です。

また同年11月には「土曜プレミアム・さんま&くりぃむの第16回芸能界㊙個人情報グランプリ」にも出演。

10年ぶりの出演ということもあり、当時を知る人には、とても懐かしい気持ちになりましたね。

アイドル当時と違い、少しふくよかになっていた為、ビックリされた方も多かったでしょう。

それだけ、幸せな家庭を築かれているという事ですよね。

2018年には、約20年ぶりとなるグラビアに登場されています。

子育てもひと段落した事もあり、芸能活動が活発になってきた松本典子さん。

また、志村けんさんとの絡みなども見てみたいですね。


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!