女性演歌歌手の都はるみさん。

最近はあまりテレビ出演もしてない気がしますが、現在は元気なんでしょうか?

ヒット曲も多数有る人気歌手です。

2021年現在は病気やボケなんて噂もありますが、どうなんでしょうか?

今回は都はるみさんの現在の様子、病気やボケなどの噂の真相やプロフィールなどまとめてご紹介しましょう。

プロフィール

まず、都はるみさんのプロフィールからご紹介します。

・出世名:李春美

・生年月日:1948年2月22日(73歳)

・出身地:京都府京都市

・血液型:B型

・学歴:洛陽女子高等学校中退

・ジャンル:演歌歌手

・活動期間:1964年~1984年・1989年~2015年

・レーベル:日本コロムビア

・所属事務所:サンミュージックプロダクション

父親は在日韓国人ということで、母親が日本人のハーフですね

小学校のときから北村春美の名で通い、中学校の卒業証書を手に取ったときに初めて本名を知ったと言うことですよ。

5歳の時から日本舞踊とバレエを習い、6歳から母は親に浪曲と民謡を教えられたそうです。

高校の時には「歌手になります」といって中退したという事で、気合いが感じられますよね。

在学当時から歌ばかり唄って、成績は良くなかったそうです。

1963年、第14回コロムビア全国歌謡コンクールで優勝。

1964年には「困るのことヨ」でデビューを果たしています。

同年「アンコツバキは恋の花」がミリオンセラーになる大ヒット!

第6回日本レコード大賞・新人賞を獲得しています。

「はるみ節」と呼ばれる、うなり声のような力強いこぶし回しや、波打つような深いビブラートが独特で、昭和40年代~50年代にかけて数多くのヒット曲を生み、名実ともに日本を代表する女性演歌歌手と言えますね。

1976年には「北の宿から」で第18回日本レコード大賞・FNS歌謡祭最優秀グランプリなど数々の音楽大賞を受賞。

そんな人気・実力ともに絶頂だった36歳の時に「普通のおばさんになりたい」と突然の歌手引退を宣言。

年末のNHK紅白歌合戦出場を最後に一旦引退しています。

1987年、音楽プロデューサーとして活動を再開。

1989年のNHK紅白歌合戦に出場し「アンコ椿は恋の花」を歌唱し、引退後5年ぶりのステージでしたが、以前と変わらぬ歌声を披露。

1990年、美空ひばりさんが亡くなった事がキッカケで、歌手活動の完全復帰を発表し、従来の演歌にとらわれない幅広い作品を唄うようになっています。

その後も順調に活動を続けていましたが、2015年に翌年の単独コンサート活動を休業するコトを発表。

そしてテレビ出演もしなくなりました。

2016年、TBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」にゲスト出演しましたが、これがメディアに登場した最後となっています。

病気ボケとの噂

さて、2016年からメディア露出がない都はるみさん。

病気やボケなんて噂がありますが、真相はどうなのでしょうか?

2013年には急性咽頭炎及び旧姓気管支炎を発症し、入院もされていますね。

喉に違和感があることから診察を受けた結果病気がみつかったそうですが、このときは1週間ほどの入院で、完治しています。

それ以降、大きな病気などの話はありません。

病気やボケというのも、露出が少ないからこそでるデマなんだと思われます。

これほどの大物演歌歌手ですので、なにか病気であれば情報がでるはずですので、何もないってことは、今も普通に暮らしていると推測しますけどね。

そんな都はるみですが、プライベート1979年に作曲家・歌手の「朝月広臣」さんと結婚しています。

ただ、この結婚は長く続かず、僅か3年で離婚していますね。

同棲生活は長かったそうですし、結婚してから流産もしていたという事です。

その後、プロデューサーの中村一好さんと交際をスタート。

同棲もしていますが、中村さんは結婚していたため不倫関係だったということ。

その関係が20年以上も続いたって言うから凄いですよね。

しかし2008年に中村さんが突然の自殺。

突然の自殺ってことで、都はるみさんは相当ショックだったと思われます。

そういう色々な事が重なり、芸能活動休止っていう事なのかもしれませんね。

今現在の姿

そして気になる2021年現在の都はるみさんですが、フライデーにスクープされました。

なんと、東北地方で元俳優の矢崎滋さんとのんびり生活を送っているということ!

2人の出会いは2008年1月に行われた都はるみさんの45周年ショー。

コンサートの前に行われた「好きになった人 恩師・市川昭介と都はるみ物語」で共演したという事ですね。

先程書きましたが、長年交際していた中村さんが自殺したのは2008年4月です。

その時に、都はるみさんが悲しみを押し殺してステージに立っているときに共演していたのが矢崎さんだったという事ですね。

矢崎さんと中村さんは東大の同窓で、都はるみさんとも友人だったという事です。

その2人が12年たって、セミリタイアし寄り添っているというのが現在の都はるみさんの姿です。

矢崎さんも2014年のドラマ出演を最後に活動を停止しています。

矢崎さんは東北地方のビジネスホテルを定宿にしているそうですが、そこに都はるみさんが通っているそうですよ。

73歳どうしの2人の恋の発覚は明るいニュースだと思います。

末永くお幸せにと願ってやみませんね。