最初に結論!中村昌也さんの彼女は現在、人気急上昇中のグラビアアイドル・森咲智美さんで、二人が知り合ったきっかけは、テレビ神奈川で放送されたローカル番組『パチファン』だということです。

身長192cnの俳優・中村昌也は矢口真里との結婚で注目を浴び、矢口真里の不倫でまた注目を浴びました。

離婚したその後は、”消えた”と言われています。

そんな中村昌也の現在の彼女情報や、中村倫也との衝撃の関係とは…。

プロフィール

中村昌也(ナカムラ マサヤ)俳優、タレント。

1986年4月30日生まれ、大阪府出身。

B型。

192cmの長身を活かした躍動的でアクティブな演技が魅力。

趣味はスポーツで、中でもバスケットボールを特技としている。

兄と同じくバスケットボールの競技者であったが、競技を辞めたことをきっかけに高校を中退する。

その後上京、ワタナベエンターテインメントのタレント養成機関・ワタナベエンターテイメントカレッジの2期生となる。

2007年1月、テレビドラマ『パズル』でデビュー。

同年7月、D-BOYSに加入。

2010年4月6日付けで、D-BOYSとしての活動から離れることを発表。

2011年5月21日、矢口真里との結婚を発表。

翌22日午前0時頃に東京都内の区役所に婚姻届を提出したことを記者会見で報告した。

2012年5月21日、結婚式・結婚披露宴を挙げる。

同年から『PON!』レギュラーなど、情報・バラエティ番組に出演する。

2013年5月30日、矢口との離婚届提出を両者の所属事務所が発表した。

後日、中村が『PON!』生放送のなかで自ら離婚を報告、同日に自身のブログでの報告も行った。

現在、数々の舞台やステージ、ドラマで活躍している。

中村倫也との関係

中村昌也さんは、最近注目の俳優として活躍する中村倫也さんと兄弟ではないかという噂があり、話題になっています。

ちなみに、中村倫也さんは『闇金ウシジマくん』『伊藤くん A to E』など深夜ドラマを中心に圧倒的な存在感を見せ、現在放送中の朝ドラ『半分、青い。』では、萩尾律(はぎおりつ)の大学の同級生である“ゆるふわイケメン”朝井正人(あさいまさと)役として出演して注目を集めました。

これまで演じたクセのある役で人気を得てきた演技派俳優ですが、最近は出版した写真集も話題になっています。

さて調べてみると、結論から申しますと2人は、兄弟ではありません

中村昌也さんと中村倫也さんは同い年で、出身地も別です。

しかし、実は中村昌也さんのお兄さんはプロバスケットボール選手の「中村友也」さんで、中村倫也さんと漢字は違いますが読み方が同じ名前です。

さらにもう1つ、中村倫也さんは過去に「中村友也(なかむらともや)」という別名義で活動していたこともわかりました。

そのことから、普通に勘違いする人がいるのもわかりますよね。

改名の時期などの情報はわかりませんでしたが、2人が兄弟という噂になった理由は、このようなたまたまお兄さんの名前が同じだったことが、原因だったと思われます。

現在、彼女は?

中村昌也さんは現在、売り出し中のグラビアアイドル・森咲智美さんが新彼女だと言われています。

一度結婚を失敗されている中村昌也さん。

前妻・矢口真里さんとの結婚で注目され、離婚でも注目されてしまった彼。

ある意味、矢口真里さんのような大物ではなく、身の丈にあった彼女が合っているかもしれません。

2017年9月に前妻・矢口真里さんと離婚して、4年が経つ中村昌也さんに新しい彼女ができたことを報じました。

お相手は現在人気急上昇中のグラビアアイドル・森咲智美さんで、二人が知り合ったきっかけは、テレビ神奈川で放送されたローカル番組『パチファン』だということです。

中村昌也さんは離婚してからは恋愛を封印し、NHK大河「花燃ゆ」に近藤勇役で出演するなど俳優業にまい進してきたそうですが、本格的にタレント活動を始めた森咲さんの相談に乗るうちに、恋愛関係に発展。

庶民的な2人は、焼き肉店やファミリーレストランなどでデートを重ねているそうです。

中村昌也さんは現在も、矢口真里さんに不倫をされた被害者だと言われているため、新彼女だと言われる森咲智美さんとの熱愛は、お似合いだとして応援されているようです。

中村昌也さんと矢口真里さんの離婚は、不倫をした後者に圧倒的に批判が集まっているため、新彼女だとされる森咲智美さんとの熱愛は応援する声が多いようですね。

中村昌也さんは矢口真理さんとの結婚で注目を集めたものの、その後の不倫で離婚して以降は、仕事も落ち目になっているようです。

そして、芸能界から”消えた”と言われる中村昌也さんは高身長以外に特筆する売りが無いため、キャスティングが難しいのだと思いますが、どこか暗いイメージを背負っているのもマイナスなのかもしれませんね。

今後は一体どうなるのでしょうか。