岡田奈々さんは昭和のアイドルとして活躍されていました。

近年はあまりメディアに登場する機会が少なくなっていて、どうしているのだろうかと思っているファンも多いのではないでしょうか?

今回、岡田奈々さんの近況及び、あの大事件の真相などを絡めながら岡田奈々さんについて紹介していこうと思います。

プロフィール

名前:矢井 弘子(やい ひろこ)

芸名:岡田 奈々(おかだ なな)

生年月日:1959年2月12日(59歳)

出身地:岐阜県岐阜市

職業:歌手、女優

経歴;

1974年の岡田さんが高校1年の時にオーディション番組「あなたをスターに!」に登場し、第2回のチャンピオンとなり、翌年にシングル「ひとりごと」で歌手として16歳という若さでデビューしました。

以来ポッキーの初代CMガールを務めたり、女優として「俺たちの旅」で田中健演ずる中谷隆夫の妹・中谷真弓役を演じたりと歌手だけでなく清純・正統派アイドルとしても活躍しました。

高校卒業後は上京し、短期大学に進学した岡田さんですが、そこでとんでもない事件が起こってしまいます。

それは1977年7月15日の深夜、岡田さんが住んでいる部屋の隣の建物の窓から岡田さんの部屋に暴漢が侵入したのです。

岡田さんは、親指の付け根や左の掌に約30針を縫う重症を負ってしまったのです。

旬な女優のこの事件はたちまち大きくなりました。

しかし、犯人は結局は捕まらず、時効を迎えたようです。

このような大きな怪我を負った岡田さんですが、この2日後には自身が勤めるレギュラー番組に出演するというプロ根性を見せ付け、大きな話題となりました。

その後は短期大学を中退し、女優業に専念する事を決断した岡田さん。

「戦国自衛隊」「里見八犬伝」などの数々の名作に出演しました。

歌手としては1980年に引退しましたが、シングル16枚、そして数々のアルバムを送りだしました。

そんな岡田さんですが、いよいよ本題のあの事件の真相について触れていこうと思います。

事件の真相

先ほども紹介しましたが、岡田さんは人気絶頂期の時に窓から暴漢に家に侵入され襲われているという事件がありました。

事件の内容を詳しくご紹介しますと、岡田さんは仕事を終え、自宅にマネージャー付き添いのもと帰ったといいます。

マネージャーは岡田さんが自宅に入るのを見届けその場を離れたそうです。

岡田さん本人は、当時エアコンの風が苦手だったらしく、窓を全開にしていたそうです。

そしてうっかり窓を全開にしたままで眠ってしまいました。

そこに隣の家のベランダから渡ってきた暴漢に侵入されてしまいました

岡田さんは、暴漢のナイフで身体を切りつけられたあげくに、シーツとネクタイで手足を縛って動けない状況にされたたといいます。

そして暴漢はなんとも不可解な行動を取ったといいます。

身動きが取れなくなった岡田さんを前に、なんとアイドルとしての心構えや、当時リリースしたばかりの新曲「らぶ・すてっぷ・じゃんぷ」のテープに合わせて踊りだしたというのです。

岡田さんはそれこそ恐怖以外何物でもなかったでしょう。

そしてなんと暴漢は約5時間も岡田さんの自宅に居座り続け、しまいには血のついたシーツとパジャマを手土産に去っていったといいます。

しかしなぜか去り際に岡田さんの拘束を解いていったといいます。

岡田さんは暴漢が去るやすぐに110番。

恐怖の事件が明るみになったのです。

結局は犯人は未だ掴まっておらず、残念ながら時効が成立してしまっています。

結婚している?

現在岡田さんはメディアにあまり登場されておりませんが、ご結婚はされているのでしょうか?

リサーチした結果、今現在も独身であるといいます。

とても美人な方なので、男性は放っておかないとは思いますが、お付き合いもあまりされていないようですね。

何故そこまで独身を貫いているのかというと、噂ではありますが、先ほどご紹介した例の暴漢侵入事件が大きく関わっているのではないかといいます。

確かにあの事件は岡田さんの人生の中でも1、2位を争う恐怖体験だったでしょう。

これがきっかけで岡田さんは男性不信になってしまったとも言われています。

現在劣化している?

あまりテレビで観なくなった岡田さんですが、現在劣化しているとの話を聞きました。

当時は超売れっ子アイドルでかなりの美人さんでしたが、実際今はどうでしょうか?

最近の岡田さんを観てみましたが、劣化と言われるほどではないと感じる方が多いのではないでしょうか?

確かに若い頃と比べればお歳を取られたとは思いますが、岡田さんも人間ですし、老いはもちろんありますよね。

そこまで騒ぐほどの事ではないと思います。

昭和の超人気アイドルだった岡田奈々さん。

大変な事件に巻き込まれるという経験をされましたが、それでも数日に仕事に復帰さていたそうで、とても強いハートをお持ちのようです。

最近はドラマなどでわき役でちょこちょこ観ることはありますので、歳と相談しながら仕事をされているようです。