2004年にIT企業社長と結婚し、1年半で離婚、09年一般男性と再婚も15年に離婚、翌16年に10歳年下の俳優・木村了と結婚した女優の奥菜恵

そんな彼女が最近、老化が激しいとの噂が…。

その老化の原因と現在の姿とは?

プロフィール

奥菜恵(オキナ メグミ)女優。

1979年8月6日生まれ、広島県出身。

O型。

1992年デビュー。

別名で創作人・小茉莉(こまり)としても活動中。

1992年、13歳の時にフジテレビのテレビドラマ『パ★テ★オ』で宝田明の娘役で芸能界デビュー。

芸名の「奥菜恵」が珍しいと言うことから役名で使用された。

1995年、「この悲しみを乗り越えて」で歌手としてもデビューする。

2004年1月、IT関連会社のサイバーエージェント社長藤田晋と結婚したものの2005年7月に離婚。

2007年5月30日、引退報道が流れ、デビュー(1992年)から所属していたパーフィットプロダクションも当月いっぱいでの退社を認めた。

サンケイスポーツは、事務所と契約解除したと報じている。

しかし7月初めに、芸能界を引退した覚えはないという本人のコメントが報道された。

2008年4月、双葉社より、自叙伝『紅い棘』を発売し、同時に公式サイトを開設して芸能活動を再開した。

2009年3月12日、妊娠・再婚を発表。

相手は同い年の一般男性で、都内の会社員。

同年9月15日、第1子となる2984gの女児を出産。

2010年7月、大手レコード会社ユニバーサルミュージックの子会社であるUM360に所属。

2010年10月23日、第2子を妊娠中である事をブログで公表、2011年5月4日、第2子である3480gの女児を出産。

2014年7月、UM360(ユニバーサル ミュージック&EMIアーティスツ合同会社)を退社。

2015年9月2日、離婚を正式に発表。

2016年3月12日、俳優の木村了と3度目の結婚。

劣化の原因

最近ネットでは、「奥菜恵」「劣化」「原因」というキーワードがヒットします。

一体どういうことなのでしょうか。

奥菜恵さんは1979年8月6日生まれで、現在39歳です。

39歳で”劣化”と言われるまでになってしまった原因は、何なのでしょうか。

その原因というのが、”整形に失敗”したのでは?と言われています。

顎のラインを、整形したのではないかという疑惑で、さらに、目頭切開疑惑もあるので、これらのことから、整形が失敗し老化の原因の一因と言われているようです。

その他に、劣化の原因として”痩せすぎ”たのでは?とも言われています。

これは脂肪吸引説もあるのですが、痩せてしまったせいで、頬がこけ、面長の顔になってしまったのではないかというものです。

年齢を重ねて、痩せすぎてしまうと、どうしても老けてしまいますし、そういう意味では、もう少し太った方が若く見えるのかもしれません。

奥菜恵さんは元々、丸顔で健康的なところがかわいかったイメージがあり、少々ぽっちゃりぐらいの方がかわいいように感じますね。

現在の写真がすごい!?

このようにネットでは、現在の奥菜恵さんの写真が気になるようで、9月までテレビ大阪のドラマ「グッド・バイ」に出演していた奥菜恵さん。

そのクランクアップのときの彼女は…。

お美しいですね。

現在39歳の奥菜恵さんですが、同年代の女性と比べても綺麗ではないでしょうか。

このことから、劣化が元に戻った!!!とも言われています。

痩せすぎていたのが、頬がふっくらしたようにも感じます。

そのことから、顔が伸びていたように見えたのが、元に戻ったように見えます。

一般女性よりおキレイですが、いくつになっても変わらない超おキレイな女優の方達と比べると、奥菜恵さんの場合少し印象が変わっただけで、”老化”とも言われてしまうのかもしれませんね。

そんな奥菜恵さんは、2018年になって目立った活動はあまりないようです。

俳優の木村了さんと2016年に結婚しているので、現在は主婦と子育てをメーンにしているのかもしれないですね。

しかし、公式インスタグラムでは、奥菜恵さんのプライベートや近況など見られますよ。

2度の離婚、さらに3度の結婚を経験され、2人の子どもを産み育て、その中で奥菜恵さん自身も大人の女性に変わっていかれたようです。

そんな中、”老化した”と噂されていましたが、彼女の若い頃と比べてそう感じる人はいるかもしれませんが、一般的には全く老化は感じませんし、同年代の女性に比べたら断然おキレイでした。


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!