最初に結論!パッション屋良さんは現在、ジムのパーソナルトレーナーになり、若者からお年寄りまで指導されているようです。

パッション屋良さんをご存知でしょうか。

胸を叩いて「んー! んー! んー! んー! んーー!!!」というギャグで一世を風靡したお笑い芸人のです。

いわゆる、一発屋さんですが、最近は、ぜんぜん見かけなくなりました。

あまりに音沙汰がないので、病気で死亡したという噂とかもありましたが、彼の生死は?

生きているとしたら何をされているのでしょうか??

そんなパッション屋良さんの近況を調べてみました。

プロフィール

職業:お笑いタレント(ピン芸人)

所属:マセキ芸能社

生年月日:1976年7月23日

血液型:O型

出身地:沖縄県

パッション屋良さんは、本名を屋良朝苗(やらちょうびょう)といいます。

これは、琉球政府公選行政主席・本土復帰後の初代沖縄県知事の屋良朝苗(政治家)にあやかって命名されたものだそうです。

学生時代は陸上競技部に在籍し、高校の保健体育科の教員を志して日体大を志望していたらしいのですが、成績が至らず、国士舘大学体育学科に進学しました。

実際に教員免許も持っているそうです。

事務所は、マセキ芸能社に所属されています。

ウッチャンナンチャン、出川哲朗さん、狩野英孝さんも所属されています。

ネタは、いわゆるスベリ芸で、胸をたたいて無理矢理笑わせるスタイルです。

この胸を強く叩くギャグが、心臓マッサージの一種にあたるとし、危険すぎるため千葉県の小学校ではパッション禁止令が出たこともあるとか。

また、ご本人も胸を強く叩き過ぎて胸骨を骨折したことがあるそうです。

また、先輩の内村光良さん(ウッチャン)にネタを披露したところ、「全部一緒じゃねーか!」と爆笑しながら評されました。

ウッチャンはパッション屋良にやたら厳しかったそうですが、屋良や狩野英孝など事務所の後輩に対して表面上は冷たくあしらったりするが、重用することも多く、ブレーク時期は、バラエティ番組で活躍されていました。

逮捕されて死んだ説の真相

そんなパッション屋良さんですが、最近、あまりにも見かけないので逮捕からの死亡説まで流れたそうです。

ほんとのところは、まったくのウソです。

エイズにかかったとか言われているみたいですが、根拠もなくてなぜ、そんな噂が流れたかも不明なんです。

無理やりですが、マッチョなために男好きに見えたのでしょうか。

病気の事実もないのですが、一時ストレスのためかなり太っていたのですが、ダイエットで20キロの減量に成功したため、病気ではという勘違いをされたのかもしれません。

現在の姿

さて、パッション屋良さんの現在の姿ですが、自身のブームが過ぎ去り、仕事が激減した後にご家族とともに地元の沖縄に帰っています

2011年に子育てしやすい故郷の名護市に生活拠点及び個人事務所「オフィス・パッション」を置き、東京での活動と並行して、地元沖縄のローカル局でテレビ番組やイベントのプロデュース・ディレクターを行っているそうです。

お子さんも4人の子だくさんで順調そうですが、イベントを手伝ってくれてた人に騙されて借金したり、それが原因で夫婦仲が悪くなったりとかなりしんどい時期があったとか。

そのころにストレスで激太りしてしまったそうです。

しかし、これではいけないとダイエットに励み20キロの減量に成功しました。

今では、ジムのパーソナルトレーナーになり若者からお年寄りまで指導されています。

体育の教員免許が生かされてそうです。

また、瘦せマッチョ系のボディビルの大会にも出場されていたりと、多方面で活躍されています。

ブレークした時期の年収は、3000万で、現在は、600万と下がっていますが、個人的には、安定した600万でも十分だと思います。

体育の教員免許、芸人としての人脈やプレゼン力、20キロ減量やボディビルダーとしてのたノウハウなどまだまだ活躍の可能性を秘めていると思いませんか。

なにごともあきらめないことが大事なのかもしれません。