てれび戦士の頃から活躍を続けていたタレント、重本ことり。

そんな彼女ですが、その経歴はあまり知られていません。

今回はそんな彼女の軌跡について紹介していきたいと思います。

プロフィール

生年月日 1996年10月5日

現年齢 25歳

出身地 徳島県小松島市

血液型 O型

身長 147.5 cm

スリーサイズ 80 – 59 – 98 cm

靴のサイズ 21.5 cm

デビュー 2006年

ジャンル タレント、ファッション、歌手、声優、グラビアアイドル

モデル内容 一般

学歴 立志舎高等学校卒業

事務所 株式会社GOLD

重本は徳島県にて一人娘として生まれました。

ちなみにこの特徴的な名前は重本が生まれたとき、外で小鳥がさえずっていたのでつけられたとのことです。

重本は小さい頃から芸能界に憧れており、9歳の時にエイベックスのオーディションに合格したのを機に芸能界入りしました。

重本はエイベックスのアーティストアカデミーの特待生として当初は活動しており、とても期待されていました。

そんな中2008年、重本はNHK教育の「天才てれびくんMAX」にてれび戦士として出演することが決定しました。

そこで重本は持ち前の明るさによってたちまち人気になり、「何があってもクヨクヨしない」というイメージもここで作られました。

しかしその陰で当時通っていた小学校では靴に落書きをされたり、髪にガムテープを貼られて剥がされるなどと言った深刻ないじめを受けており、重本は一時期不登校に陥りました。

「天才てれびくん」に出演するようになってから1年半後、重本は番組内のオーディションで選ばれたメンバー4人「Dream5」というユニットを結成しました。

この「Dream5」は結成してすぐにCDデビューが決まっていたこともあって、重本は仲間たちと共に歌や踊りのレッスンに励みました。

その甲斐あって2009年11月にCDデビューを果たした際は、その練度はとても高かったです。

なお2010年3月にてれび戦士は卒業しましたが、番組内で結成されたDream5のメンバーであるという事もあって、しばらくの間は準レギュラーとして出演を続けました。

同年重本は「MUSICAL3」で念願のテレビドラマ初出演を決めました。

その後重本は精力的に活動を続けましたが、2014年に大きな転機が訪れます。

Dream5は妖怪ウォッチの主題歌「ようかい体操第一」を歌うという仕事を獲得しました。

妖怪ウォッチは前年にゲームが発売されていましたが、アニメの方も記録的な大ヒットを果たしました。

その甲斐あって、重本率いるDream5はNHKの紅白歌合戦にも出場したのです。

AAA・西島隆弘との黒い噂

そんな重本ですが、AAAの西嶋隆弘との間には様々な噂が流れていました。

その発端となったのがブラックマヨネーズの番組の「ブラマヨ相談部」での暴露です。

重本はそこで「セ●レがいる」と明かし、ネット上では大きな騒ぎになりました。

その根拠となっているのは、Dream5とAAAの関係がとても親しく、互いのSNSによく登場する事、重本自身が西島の大ファンであった事です。

この騒動の際に一部の過激なAAAのファンが重本のブログに攻撃を仕掛け、コメント欄は大炎上しました。

それに対して重本はこれらのファンを挑発し、騒動はますます大きくなりました。

結局セ●レが西島だったのか、またそもそもセ●レ自体がいたのかは今となっては分かりませんが、この騒動が重本に大きな影響を与えたことは事実です。

インスタが話題

重本は2016年にDream5が活動を停止した後も精力的に活動を続けていましたが、2019年3月に自身のインスタグラムにて芸能界を引退する事を明らかにしました。

そこには”嘘だらけの芸能界に夢とか未練はありません。”と書かれており、何かしらのトラブルがあった事が示唆されています。

ファンからは先述したAAAの件ではないかという声が挙がっていましたが、重本は最後までそのことについて明かしませんでした。

現在

その後1年間重本は全く音沙汰無かったですが、2020年7月突如としてツイッターを再開させます。

その翌年にはインスタグラムとYouTubeも始め、再び情報発信を始めました。

現在重本は高級ラウンジで働いており、そこで生計を立てています。

以前そんな重本を女性自身の記者が直撃し、「芸能界に未練はないか」と質問したことがありました。

重本はそんな記者に対して「ないです。」と即答し、ラウンジを本業として続けていくと答えました。

ラウンジでは客からカラオケをしようと誘われることが多々あり、重本は紅白にまで登り詰めた歌唱力を遺憾なく発揮しています。

いかがでしたか?

重本が小学校時代いじめを受けていたことは少し意外でしたね。

Dream5時代にようかい第一体操だけで紅白歌合戦の出場を決めたあたり、当時いかに妖怪ウォッチが流行っていたのかを改めて実感しました。

また粘着質な他グループのファンに対して言い返すあたり、重本はかなり芯の通った人物であることが窺えます。

芸能界からラウンジに活躍の場を移したとしても、重本の力ならやっていけるのは確実でしょう。


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!