セクシータレントとして、様々な番組に出演していた杉本彩

最近は、メディア露出が少なくなりましたが、その理由が病気説や旦那との関係があると囁かれています。

現在、杉本彩はどのような仕事をしているのでしょうか。

プロフィール

杉本彩(スギモト アヤ)タレント、女優、グラビアアイドル、歌手、ダンサー、小説家、実業家、動物愛護活動家。

本名は、松山基栄(マツヤマ モトエ)事業活動などに際しては、本名を使用している。

1968年7月19日生まれ、京都府出身。

AB型。

1987年、東レ水着キャンペーンガールとしてデビュー。

1991年、24歳の時に個人事務所株式会社 オフィス彩を設立。

1993年、『ENFIN』を皮切りにヘアヌード写真集を多数発表。

官能小説を執筆したり、団鬼六の代表作『花と蛇』の映画化の主役に抜擢されるなど「エロスの伝道師」を標榜し、バラエティ番組の出演も増えた。

1996年、日本テレビ系バラエティ『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』で社交ダンスに参加し、話題となる。

映画・バラエティに出演するほか、官能小説の執筆、化粧品やランジェリーブランドのプロデュースも手掛けるなど、多方面で活躍。

プライベートでは…。

1992年にミュージシャンで音楽プロデューサーの沼田年則と結婚したと『新伍&紳助のあぶない話』出演中に明かしたが、バラエティー番組で“夫とのセックスレス”を告白したあと、2003年7月24日に離婚。

2011年4月に、「オフィス彩」で副社長を務める一般男性と再婚。

2月の時点で結婚を決めていたが、東日本大震災を受けて8月31日に発表し、会見を行った。この再婚を機に、東京でのタレント活動・事務所経営を続けながら、生活の拠点を20年振りに京都市内へ移している。

旦那との関係は?

杉本彩さんは1992年に、ミュージシャン兼音楽プロデューサーの沼田年則さんと結婚しました。

こちらの元旦那とは、4年の同棲を経てのゴールインだったようです。

しかし、結婚してから11年後の2003年7月24日に、離婚

その離婚原因の一つは、夜の生活が合わずセックスレスであったと、明かしています。

ちなみに、セックスレスによる離婚は、日本の法律にも根拠を持つ、立派な離婚要因です。

さらに、結婚している間の7年、母親と元旦那の3人で暮らしていたそうです。

そんな中、母親は沼田年則さんの悪口を言い、深く傷付いてしまったとのこと。

そのことから元旦那は、これに耐えられなかったことも、離婚の原因と杉本彩さんは語っています。

二度目となる現在の結婚は、2011年に事務所「オフィス彩」の副社長で西野禎秀さん。

実はこの二人の出会いは、W不倫とのことで、杉本彩さんは当時、元旦那と離婚する気はまったくなかったそうですが、現旦那の粘り強いアプローチに根負けしたようです。

そして二人とも元の結婚相手とはしっかり離婚して、結婚に至りました。

特に現旦那との結婚を決定的にしたのは、現旦那の闘病生活だったといいます。

元々杉本彩さんと旦那に関係はあったものの、その後杉本彩さんの気持ちも揺れて彼氏がいたんだとか…

しかし、現旦那の闘病をきっかけに彼氏とは別れ、現旦那とくっついたそうです。

続きは次ページから!!