橘慶太さんはダンスボーカルユニット・w-inds.のメンバーです。

妻は歌手の松浦亜弥さん。

妹は女優の橘美緒さん。

最近TVであまり見かけませんが、アイドルのようなルックスだった橘さんの現在の姿とのギャップがすごいと噂です。

一時はよく音楽番組に出てCDも売れ、ドラマにラジオに音楽番組に引っ張りだこで人気でしたが、そんな彼は現在、どのような暮らしをしているのでしょう。

今のお仕事は何をしているのか?

肉体美も話題になっていますので、詳しく見ていきましょう。

プロフィール

芸名:橘慶太(たちばなけいた)あだ名:KEITA

歌手、ダンサー

生年月日:1985年12月16日

出身地:福岡県福岡市

血液型:不明

事務所:ライジングプロダクション

2000年にDJをやっていた母親が応募したオーディションの地区予選に参加し、「スターライトオーディション2000」の最終選考会に出場します。

8000通を超す応募の中から審査員特別奨励賞(ポニーキャニオン賞)に選ばれます。

2001年3月の15歳の時に3人組ダンス&ボーカルユニットw-inds.(ウインズ)としてデビューしました。

2006年9月11日、携帯電話専用公式サイトにて、本名名義でのソロデビューが発表されます。

その後、10月11日に公式ブログ「橘慶太のブログ『道標-ミチシルベ-』」を開設します。

10月18日、ソロシンガーとしてシングル「道標」でデビューを果たします。

2012年11月KEITA名義でのソロ再デビューを発表し、2013年に初の全国ツアー「KEITA SIDE BY SIDE TOUR 2013」を開催します。

8月4日、KEITA公式サイトにて松浦亜弥との結婚を発表します。

2014年3月1日、アルバム「SIDE BY SIDE」でIFPI香港トップセールス・ミュージックアワード2013ベストセールス・リリース日韓部門を受賞し、2015年12月16日、30歳の誕生日にミニアルバム「FRAGMENTS」をリリースします。

出演映画​

シュレック3(2007年、米国)日本語吹替版 – アーサー 役

自身初の声優出演作品。

テレビドラマ

おひとりさま(2009年10月 – 12月、TBS)原田博之役

まっつぐ〜鎌倉河岸捕物控〜(2010年4月 – 8月、NHK)政次役 – 主演

ラジオ

橘慶太のオールナイトニッポン(2006年11月27日、ニッポン放送)

筋肉がヤバすぎる

橘慶太さんはデビュー当時は小柄でしたが、現在の身長ですが、公式プロフィールによると183cm、体重は69kg、体脂肪率は7%と言われています。

本人によると小学生の頃から「もやし」とか「骨」などとよく言われていたみたいです。

確かにデビュー当時は細かった記憶があります。

顔つきや高声なども含めて女の子に見えた人も少なくなく、本人も「かわいい」と言われるのが嫌だったそうです。

見た目へのコンプレックスから、肉体改造を始めたそうです。

その結果、男性らしい体つきになり、ボディビルダーのような肉体を手に入れました。

本人自らその筋肉の画像をツイッターに掲載されていて話題となりました。

30代男性の標準的な体脂肪率は17%~21%、30代男性としては標準よりかなり少ないです。

この体脂肪の低さと筋肉質の鍛えられた強靭な身体から、日ごろトレーニングをアスリート並にされているのではないでしょうか。

現在

では、現在の橘慶太さんは?

現在も精力的に活動され、本名名義でリリースされている楽曲は全て本人が作詞しているそうです。

w-inds.は、橘慶太さんと他2名のメンバーで活動していましたが、2020年にメンバーの1人である緒方龍一さんが脱退したため、2021年現在、橘慶太さんとリーダー・千葉涼平さんの2人で活動しています。

橘慶太さんは2013年の27歳のときに、当時12年間交際していた1歳年下の元アイドル・松浦亜弥さんと結婚し、3人のお子さんがいらっしゃいます。

12年の交際期間とは、アイドル同士お似合いカップルですね。

2021年は20周年と言う事で活動を積極的に行っています。

w-inds.ファンクラブ会員限定生配信のトーク番組『ゆるンズTV』配信。

2021年3月14日 ベストアルバム『20XX THE BEST』の販売などです。

また、シンガーソングライターの岡崎体育さんとのコラボレーションソング「Tokyo Night Fighter」を製作したり、多岐に渡り活躍されています。

体つくりも余念がなく、10年以上トレーニングしてたから2,3年では落ちないらしく、ずっと現状維持ができているそうです。

最近では、上半身を強化していて、肩や胸、腕の筋肉はまるでボディビルダーのような筋肉です。

2015年のインタビューでは、妻の松浦亜弥さんの手料理への感謝も述べられており、健康的な体作りには、妻の松浦亜弥さんの料理のおかげもあるのかもしれませんね。

今回、橘慶太さんのプロフィール、若い頃と現在の活躍についてまとめました。

橘慶太さんはメディアではあまり姿を見なくなりましたが、歌って踊れるw-inds.として2001年から20年間活動されており、2021年はデビュー20周年なのでイベントが目白押しです。

現在KEITAとしてソロでも活動されています。

橘慶太さんの妻・松浦亜弥さんとの仲は、交際12年結婚8年と出会いから20年経った今でも仲がよく、3人の子供にも恵まれ、仲良く暮らしてバランスの良い食事も考えて出してくれているそうです。

今後、橘慶太さんを再びメディアで見れる日が来るのが楽しみですね。

現在の活動については、ご自身のSNSにもたまにアップされているのでみてくださいね。


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!