最初に結論!高橋祐也さんは、以前はハゲた印象は全くなかったのですが、現在は…かなり後退してしまい年齢よりも老けている印象で、中年男性になってしまいました。

女優・三田佳子の次男で4度目の覚せい剤事件で、起訴された高橋祐也被告が先日保釈された。

その薬物入手先は…「関東連合」の元メンバーXで、高橋被告とは20年来の付き合いになるという…。

さらに、現在ハゲたとの噂も!!

プロフィール

高橋祐也(たかはしゆうや)元ミュージシャン・元俳優。

1979年12月9日生まれ。

母は女優の三田佳子、父は元NHKプロデューサーの高橋康夫、兄は俳優の森宮隆である。

NHKプロデューサーの父と女優の母の次男として産まれる。

幼少時代は、仕事に忙しい両親に代わり、同居していた祖父母や家政婦の手により育てられる。

育児に構ってあげられない両親の、お金に物を言わせる過保護な養育方針がのちに明らかになる。

1999年4月、森村学園小学校、森村学園中学校、森村学園高校中退。

大検受験を経て、東海大学教養学部に入学。

2000年5月17日に起こった関東連合を当事者とする暴走族同士の抗争に伴う一般人誤認集団暴行殺人事件「トーヨーボール殺人事件」において、加害者の暴走族が犯行時に使用した犯行車両が三田佳子名義のもので、高橋祐也が犯人に貸したものであったことが発覚。

三田は釈明会見で「逮捕されたほうの発言ですから」と関与を否定したが、事件から1年後、被害者遺族から責任逃れしていると高橋と三田を相手とする民事訴訟を起こされた。

有罪判決を受けた後、演出家の唐十郎が身元引受人となり、彼が主宰する「劇団唐組」にて舞台俳優として芸能界デビュー。

その後も数本の舞台に出演し、2003年、「劇団唐組」を退団。

2004年、Vシネマに主演。

2005年にはYUYAとしてインディーズではあるが歌手デビューする。

2010年2月2日、当時26歳の一般女性と結婚。

その後同年9月30日に、第一子となる男児が誕生した。

関東連合との黒い噂

4度目の覚醒剤事件で起訴された女優の三田佳子の次男・高橋祐也被告。

そんな彼には、関東連合との黒い噂が絶えません。

まず代表的な出来事は、関東連合が2000年5月17日に起こした「トーヨーボール殺人事件」があります。

この事件は、東京都大田区のボウリング場「トーヨーボール」で、関東連合が敵対する暴力団と間違って5人の男性を拉致し、暴行した事件で、うち1人が死亡しました。

そして、関東連合が犯行時に使用し、男性5名を拉致した犯行車両が、何と驚く事に高橋祐也被告が、犯人に貸したものであったということです。

ちなみにこの車の名義は、母親である三田佳子さんでした。

このことからこの当時から、高橋祐也被告は関東連合とも繋がっているようです。

この時の主犯格Sが高橋被告に覚せい剤を渡したと言われており、S自身も重度の覚せい剤中毒で、トーヨーボール事件で服役後、クスリでも捕まっているそうです。

このように18年前から、高橋被告とSの関係は切れておらず、覚せい剤入手もここからと言われていて、いまもなお高橋被告は関東連合OBの“金ヅル”だったようです。

そしてSには現在、覚醒剤取締法違反容疑(譲渡)で逮捕状が出ているとのこと。

現在ハゲた!?

高橋祐也被告の保釈金を誰が払ったのか、明らかにはなっていませんが、巷ではそれ以上に気になることがあり、話題になっていました。

それは、高橋祐也被告の現在の姿…

彼の以前の印象といえば、イケメンでした。

しかし先日、保釈された高橋祐也被告の現在の姿には、昔のイケメンの面影は皆無でした。

では、現在の高橋祐也被告の劣化した姿とはこちら…

これは驚くほど違いますよね!!

信頼と共に、どんどん髪の毛も減った感じで随分とハゲた気がします。

以前はハゲた印象は全くなかったのですが、現在は…かなり後退してしまい年齢よりも老けている印象で、中年男性になってしまいました。

そして、この姿が”とある有名芸人”に似ているとも言われ話題になっている様子。

その芸人とは、ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんでした。

確かに、クリッとした目元とぽっちゃりした感じは似ていますよね。

さらに、このハゲた原因は年齢的なものだけではなく、クスリからくる副作用とも囁かれています。

同じように覚せい剤などで逮捕された芸能人の中にも、ハゲた方が多くその原因の関係性があるのかもしれません。

そして、高橋被告の顔色も白過ぎて驚かれています。

保釈されたときの画像なので当然、化粧はしていないと考えられ、肌の色が白過ぎて不気味にも感じます。

4度の逮捕で、世間を騒がしている高橋祐也被告。

職業は俳優・ミュージシャンというものの、結局彼の話題は逮捕された時にしかされない様子で、とても皮肉なものですね。

母親でもある女優の三田佳子さんは「親として力及ばず」と、観念してしまったかのようなコメントをしていますが、高橋祐也さん、このまま終わってしまうのでしょうか…。