最初に結論!高畑裕太さんは現在、遺品整理業者でアルバイトをしていることが分かりました。

女優・高畑淳子の長男であり、俳優、タレントとして活動をしていた高畑裕太さんですが、2016年にビジネスホテルの女性従業員に性的暴行を加え強姦傷害容疑で逮捕された事件は記憶に新しいかと思います。

事件後は芸能活動休止中となっていますが、現在は何をしているのでしょうか。

またその事件も意外な真相が噂されており、実は高畑さんがハニートラップにはめられたという話もあります。

今回は高畑裕太さんの現在、そしてあの事件の真相に関して迫っていきたいと思います。

プロフィール

高畑裕太さんは1993年に女優・高畑淳子さんと俳優・大谷亮介の長男として生まれ、実は女優の北川景子さんとも血縁関係にあります。

高校三年生で進路を決めないといけないタイミングで鑑賞した母・淳子さんが出演する舞台に感動し役者を目指すことになります。

2014年に土曜ドラマ『あっこと僕らが生きた夏』で俳優デビューを果たし、同年4月には母・淳子さんの母校でもある桐朋学園芸術短期大学に進学し演劇を学び、2015年にはNHKの連続ドラマ小説『まれ』に出演しその知名度をあげました。

かなりの天然キャラで母・淳子さんと共にバラエティ番組にも多数出演しており、またTBS『スポーツ男子頂上決戦』にも出演し、鍛えられた体と身体能力の高さで肉体派としても活躍し芸能活動の幅を広げていきました。

順調に俳優、タレントとして活躍の場を広げていた高畑裕太さんですが、2016年8月23日、映画の撮影で訪れていた群馬県前橋市のビジネスホテルで40代の女性従業員に性的暴行を加えたとして強姦傷害容疑で逮捕されてしまいました。

後に示談が成立し不起訴となりましたが、その事件をきっかけに数々のドラマや映画を降板することとなり、そして所属事務所との契約が解除され芸能活動休止をせざるを得なくなりました。

騒動の真相

芸能活動休止のきっかけとなった強姦暴行事件ですが、高畑裕太さんが女性の合意なく性的な行為を迫り暴行を加えたとされていますが、真相は異なり冤罪事件の可能性も噂されています。

当初の報道では高畑裕太さんがフロントの女性にアメニティの歯ブラシを持って来て欲しいと伝え、部屋に引きずりこんで女性の合意なく乱暴をしたと報道されていましたが、実はフロントに高畑さんが行き、女性にアプローチをかけ一緒にエレベーターに乗って部屋に向かった可能性が高く、高畑さんは合意のもと行為に及んだとされています。

高畑さんの弁護士も保釈後に「部屋に歯ブラシを持ってくるようにと部屋から電話した事実はない」「裁判になれば無実の可能性が高い」と言っており、この事件はハニートラップだったのではと噂されていました。

また事件発生時に通報をしたのが被害者女性の知人男性なのですが、週刊誌の報道によると男性は実は暴力団関係者であり、不可解なことに事件発生から通報まで1時間しかなかったにも関わらず、医師の診断書を手にしていたらしいです。

男性は強姦致傷で高畑さんを訴えると息巻き「強姦致傷だと500万はかかるぞ」と叫んでいたとの話があり、一種脅迫にも取れるような発言です。

結局事件は示談となりこれ以上の真相が究明されることはなくなってしまいましたが、実は高畑さんと女性の間には合意があったかもしれないこと、また通報した男性が不可解にも医師の診断書を持っていたことなどから、ハニートラップだったのではと噂されています。

このような大事件を起こしてしまった高畑さんですが、現在なんと「仙人」になっていると噂されているようです。

気になる「仙人」画像は続きは次ページから!!