闇営業問題が原因で、活動を自粛していたお笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村亮さん

2020年に入り、ようやく田村亮さんの芸能界復帰が決まりました。

そんな田村亮さんは、復帰後どのような活動をしているのでしょうか。

プロフィール

田村亮(タムラ リョウ)お笑いタレント、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号のツッコミ担当。

1972年1月8日生まれ、大阪府出身。

A型。

所属事務所は吉本興業、株式会社LONDONBOOTS。

田村亮さんは、吉本の銀座7丁目劇場で舞台デビューを飾る。

2002年1月30日、デビューシングル「存在」が発売。ちなみに作詞・作曲は田村淳さんが担当。

相方・田村淳さんとは性は同じだが、血縁関係はなし。

短い金髪がトレードマークの田村亮さんは、ロンドンブーツ1号2号ではツッコミを担当している。

しかし、天然な面もあり逆にツッコまれることもよくある。

2007年9月19日に放送された「ザ・ベストハウス123」では、マカオタワーからの2人同時バンジーを達成し、ギネス記録に認定されたと思われたが、直後に番組プロデューサーの後藤喜男さんに更新された。

2019年6月24日、振り込め詐欺グループの忘年会に出席しただけでなく、金銭受領を行っていた事実が発覚。

宮迫博之さんとともに謝罪会見を開いた。

吉本興業とは契約解除されると報道されたが、会見終了後、吉本興業との契約解除はされていない。

2016年に相方・田村淳さんと共同で株式会社LONDONBOOTSを設立したことを発表。

2020年1月10日、吉本興業との専属エージェント契約を結び、芸能活動再開を発表。

復帰までの流れ

田村亮さんは、闇営業問題で無期限謹慎中でしたが、2020年に芸能界へ復帰しました。

大勢のファンの方が田村亮さんの復帰を待ち望んでいましたが、謹慎中から復帰までの流れが気になります。

調べてみると、田村亮さんが復帰するまでの道のりには、相方・田村淳さんの存在が大きかったということがわかりました

田村亮さんが謹慎中も、田村淳さんはほぼ毎日電話をし、少しでも田村亮さんと話す時間を増やそうと続けていました。

仕事終わりには、番組スタッフも連れて田村亮さんの家に行き、他愛もない話をしながら田村亮さんを常にサポートしてきたそうです。

その中で、田村淳さんが常に田村亮さんに繰り返し確認してきたことがありました。

「唯一、僕があいつに確認してきたことがありました。それは『今後、芸能界で仕事をしたいかどうか』。この質問は、かなり初期というか『こんなこと、今のタイミングで聞くのも違うかな』という時期から、あえて聞いてきました。というのは、どこかで『もうやりたくない』となれば、すぐに解放してあげようと。それは、引退という形で」

引用元:https://news.yahoo.co.jp

田村亮さんは「復帰したい」と強く望んでいて、だからこそ田村淳さんはすぐさま行動し、田村淳さんが復帰したときに吉本興業との橋渡しができればと考え、株式会社LONDONBOOTSを設立したのです。

現在(2020)

田村亮さんは現在どんな活動をしているのでしょうか。

調べてみたところ、4月の「ロンドンハーツ」でおよそ10ヶ月ぶりの地上波放送に復帰予定だそうです。

田村亮さんは芸能界復帰後、相方・田村淳さんと2人でトークライブを開催しました。

2月24日には「ルミネtheよしもと『SNSにあげられなかったワケあり写真館』」に出演。

芸能界復帰後、初ルミネ出演を果たした田村亮さんは、「ありがてぇです」と感謝の気持ちを綴っていました。

2月27日、8ヶ月ぶりに「ロンドンハーツ」へ復帰。AbemaTVで配信がスタートされました。

田村亮さんの自宅からスタートし、久々の収録が楽しみで、あまり寝られなかったそうです。

「皆さんの尽力のおかげでどうにかスタートラインに立たせていただくことができました。ありがとうございます」

引用元:https://www.google.co.jp

田村亮さんは周りの人達に支えられてここまでこれたことに、感謝していました。

田村亮さんの「ロンドンブーツ」復帰に、ファンの方も喜んでいます。

そして、田村亮さんは4月の「ロンドンブーツ」で地上波復帰予定です。

多くのファンの方が待ち望んでいる田村亮さんの地上波復帰。

それがもうすぐ実現するかもしれません。