ジュノンボーイから芸能界デビューをしてイケメン俳優として活躍をしていた山本裕典さんですが、2017年に突如所属事務所から解雇され事実上の芸能界引退と報じられました。

「仮面ライダーカブト」で一躍有名となり若い女性から人気の俳優でしたが、女性スキャンダルなど報じられることが多く、何かと素行を問題視されることが多々ありました。

しかしなぜ所属事務所から突然解雇されてしまったのでしょうか。

そして解雇された現在は何をしているのでしょうか。

今回はそんな山本さんの解雇の真相、そして現在何をしているのかについて迫っていきたいと思います。

プロフィール

山本裕典さんは2005年のジュノンスーパーボーイコンテストで準グランプリを獲得し、芸能界入りをしました。

2006年に「仮面ライダーカブト」の仮面ライダーサソード役で俳優デビューし、その後は「花ざかりの君たちへ〜イケメンパラダイス〜」や「桜蘭高校ホスト部」などイケメン俳優として様々なドラマや映画に出演しました。

バラエティ番組にも多数出演しており、そのイケメンぶりから女性ファンはもちろんのことファッションセンスも高く男性ファンも多い俳優でした。

しかし度々女性とのスキャンダルを報じられることがあり、元AkB48の前田敦子さんとの熱愛やキャバ嬢お持ち帰りのベッド写真が流出したりと素行の悪さを度々問題にされてきました。

かなりの女性好きで有名であり毎日のように六本木のキャバクラで遊んでいたという話があるほどで事務所からも強く注意を受けていたと言われています。

そして2017年3月、事務所に無断でバーの経営をしていたとして所属事務所であるエヴァーグリーン・エンタテイメントから解雇され、事実上の芸能界引退となってしまいました。

実家は金持ち?

山本さんは実は実家が金持ちだという噂があります。

しかし実際には山本さんの実家の情報はどこにも出ていないようで、本当に金持ちなのか真相はわかりません。

ただ山本さんはとてもお金にケチな芸能人ということで有名だったらしく、なんでも自分の携帯代やコンタクレンズ代を実家の母親に支払ってもらっていたらしいです。

俳優として成功しておりお金には恐らく困っていなかったかと思いますが、携帯やコンタクト代程度のお金を母親の財布から支払っていたというのは驚きです。

これは山本さんが2011年にA-studioに出演した際に語っていたエピソードで、恐らくですがこのエピソードがきっかけで実家が金持ちという噂が立ったのではないでしょうか。

自分で仕事をして稼いでいるにも関わらず親に払ってもらっていたとなると、確かに金持ちのボンボンなのかなと思ってしまいますね。

また事務所を解雇になった後も都心の高級マンションに住んでいるらしく、それも噂の原因の一つなのかもしれませんね。

実家が金持ちかは分かりませんが、山本さん自体はかなりお金を持っているようですね。

続きは次ページから!!


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!