最初に結論!安田大サーカス・ヒロさんは、激痩せしたことにより悪い病気ではないかと噂されましたが、病気になったからこそ健康を取り戻すためにダイエットをして現在の姿を手にしたようです。

元力士でもある芸人の安田大サーカス・ヒロさんダイエットにより激やせし、世間を驚かせました。

あまりの変わりぶりに病気ではないのか・・・という噂までも流れてしまうほど。

そんなヒロさんの激やせの真相に迫っていきたいと思います。

プロフィール

ヒロさんは松竹芸能所属の安田大サーカスのボケを担当しており、団長安田、クロちゃんと共にトリオとして2001年より芸人活動を開始。

「どーんどーんどーん!!どどーんどどーん!!」という和太鼓のフレーズは誰もが耳にしたことがあるかと思います。

幼少期から太っており、中学卒業時にはなんと190㎏もの体重があり、中学卒業後は大相撲の世界に飛び込んだのも有名なお話です。

近年は露出が減りテレビで見かけることが少なかったですが、2017年、ブログで激痩せしたヒロさんの写真があがると、そのあまりの変貌ぶりに大きな話題となりました。

病気との噂も

ヒロさんは2012年にある健康番組に出演した際、医師から重度の糖尿病であると告げられ、さらに追い打ちをかけるように『余命0年』という信じられない宣告までも受けてしまいました。

結果、持ちネタであった2リットルのオレンジジュースを一気飲みするという芸はドクターストップにより封印されることになりました。

また今年の6月には激しい頭痛と嘔吐に襲われ病院に行ったところ、高血圧による「左脳室内出血」の診断を受け、即日入院となり集中治療室で治療を受けました。

幸い一命は取り留め後遺症もないとのことですが、元々重度の糖尿病を患い、さらには命にもかかわる病気になったことで、ヒロさんの激痩せぶりには「悪い病気なのでは・・・」という噂が流れる結果に。

激やせの理由

2012年にとある健康番組で糖尿病の診断を受けたヒロさんは、体調を改善するため入院をすることとなり、33項目のプログラムをこなすことになります。

退院後、食事療法やウォーキングを始め、160キロもあった体重がたった一ヶ月で137キロとなり、見事23キロもの減量に成功しました。

しかしその後映画の出演で、ロケ中の食事を取りすぎたためまさかの20㎏のリバウンドという結果に・・・

2017年になり再びダイエットすることをブログで宣言したヒロさんは6月の時点で135キロまで減量しており、さらには病気になったことがきっかけとなり健康な体を取り戻すため自宅療養をしながらダイエットに励み3ヶ月で20㎏もの減量に成功しました。

10月の段階でなんと95キロまで減量しており、マックス体重の190キロから95キロもの減量に成功。

激やせをしたのは病気が原因ではなく、健康な体を取り戻す為にそれだけの努力をしたんですね。

今と昔の比較画像

今と昔の写真を比較してみましょう。

昔はアゴから垂れるほどの脂肪がついており、首とアゴの境目が分からない状態ですね。

頬もパンパンになっており、その影響か目元もかなり細い感じです。

それが現在では・・

いかがでしょうか!

首回りの脂肪はすっかり無くなり、アゴのラインがスッキリして輪郭がとても綺麗に出てますね。

目も心無しかパッチリと大きくなったような気がします。

鎖骨もくっきりと浮き出ており、改めて比べてみると本当に別人のような痩せっぷりですね。

ここまで大きく変貌したことも驚きますが、何よりマックス体重から95キロも減量をしたその努力に驚嘆の一言です。

いまではクロちゃんの体重を抜きつつあるようで、クロちゃんも少し焦っているのではないでしょうか?

激痩せしたことにより悪い病気ではないかと噂されましたが、病気になったからこそ健康を取り戻すためにダイエットをして現在の姿を手にしたヒロさん。

現在はまだ自宅療養をしているようですが、少しでも早く健康な体となってまた元気な姿で活躍して欲しいですね。