2000年に話題のドラマ「大好き!五つ子(TBS系)」

お昼の楽しみだった方も多いのではないのでしょうか?

なんとその放送回数は349回!とても大人気の長寿ドラマでした。

1度に5人を産んだ母親とその家族との奮闘は心打たれるものがありました。

そんなドラマが放送を終了して9年。

一体出演した役者さんたちは今どういった生活を送っているのでしょうか。

大好き!五つ子ってどんなドラマ?

さて、話題のドラマですが、知らない方の為にもどういったドラマだったのかをまず紹介したいと思います。

大好き!五つ子は、拓也、美穂、慎吾、紀香、剛の五つ子と、中学校教師のパパ良介。

そして、一度に五人も生んで育てる元気ママ桃子の七人家族が繰り広げる壮絶な感動的ドラマです。

放送日は決まって夏休み期間。

子供たちもゆっくり観ることが出来ることと、その親が、子育ての中で共感できるものが沢山あったため、人気に火がつきました。

登場人物の設定もしっかりなされており、特に子供たちの性格や行動は様々で、長男の拓也は、一家での一番の秀才でしっかり者。

劇中ではその秀才ぶりを披露するも、他の兄弟を見下す場面もありました。

終盤では医者を目指し猛勉強をしていました。

一辺して美穂は家族の中での問題児。

将来は玉の輿になる事と、モテる事にとても執着している子でした。

しかし、そのヤンチャの反面、人を想うことは兄弟の中でも一番でありました。

そんな美穂ですが、一時はパリに行くための資金を貯めようと、親に内緒でキャバクラ嬢をしていたことも。

結局は父親にバレましたが、その破天荒さが人気となりました。

慎吾は小さい頃からかなりのヤンチャで、ワンクールのドラマで、迷子になったり、怪我をしたりとなかなかのトラブルメーカーでした。

しかし、純粋さは兄弟一で笑顔がとても素敵な男の子。

サッカー大好きで、少年期にはプロを目指して頑張っていました。

大学進学前にプロになることを諦めてしまいますが、教師になり、サッカー部の顧問という形でサッカーと向き合うという新たな目標を見つけ奮闘します。

のんちゃんは家族一優しくまた両親の一番の理解者という、かなり落ち着いた性格でした。

要領が良くなく、損な役回りも多い彼女。

特に美穂にはかなり振り回されていました。

そんなのんちゃんですが夢は英語の留学。

そんな中、街中でモデルのスカウトをされることから状況は一変。

浮かれてしまったのんちゃんは留学資金を貯める名目で留学時期を遅くし、裏ではモデルの仕事をしたいという考えになりましたが、最後には浮かれていた自分自身に気付き、モデルの仕事を断って、無事留学を果たしました。

剛は思春期に一家の問題児になった男の子。

しかし、根はとても優しく、よく下の子供たちの面倒をみていました。

高校生の時には不良のような振る舞いを見せ、両親を困らせる場面も。

しかし、根は優しい剛。

悪にはなりきれない所がありました。

挫折を繰り返すことが多かった彼ですが、当時バイトしていた左官職に本気でなりたいと考え、左官を目指すようになります。

そんな様々なハラハラドキドキが盛りだくさんのとても共感が持てるドラマでありました。

同窓会が開かれた

そんなドラマが終わって9年後。

なんとキャストで同窓会が開かれたそうです。

一体どんな同窓会になったのでしょう。

そもそも同窓会が開かれるキッカケとなったのが、子供役だった美穂の「ママの誕生日だから集まりましょう」という一声だったみたいです。

また、ママ役の森尾由美さんの誕生日が父の日でもあったことから、パパ役の新井康弘さんと二人への感謝の気持ちとして、子供たちからケーキが渡されたと言います。

残念ながら、子供たちは剛、慎吾、美穂の3人だけだったようですが、久しぶりに揃った家族でとても楽しい一時を過ごされたようです。

キャストの現在

さて、そんな可愛い子供たちですが、現在はどのような生活を送っているのでしょうか。

実は五つ子はシリーズの中でキャストが一度ガラリと変わっています。

全て紹介すると膨大な量になってしまうので、今回は何人かをピックアップしたいと思います。

初代の美穂役として演じていたのは新穂えりかさん。

当時の写真はこちら。

さて、現在はというと、もう芸能界からは引退されているようです。

しかし、大人になった現在の姿がTwitterにありました。

とても綺麗な女性になっていますね。

なんと、となりにいるのは剛と慎吾です。

二人ともイケメンですよね。

いかがでしょうか?

大好き五つ子のキャストはとても強い絆で結ばれているのが分かるものばかりでしたね。

今後もずっと仲良しでいて欲しいものです。