ギャルモデルでカリスマだった小森純

バラエティ番組でも自由奔放なぶっちゃけトークが注目され、バラエティ番組には、欠かせないほどの人気タレントだった彼女ですが、あの騒動以来ほとんどテレビで見ることがなくなりました。

そんな小森純の現在は…。

プロフィール

小森純(コモリ ジュン)モデル・タレント。

1985年11月22日生まれ、神奈川県出身。

A型。

2003年、ファッション誌『Popteen』のモデルとしてデビュー。

“純ポ”の愛称で親しまれ、ファッションやメイクのみならず、自身の恋愛感やギャルとしての日々について、自由奔放な発言などか注目されました。

2009年、この頃からタレントへ転身しています。

さらに、商品プロデュースの活動を展開し、衣服や化粧品などの制作を幅広く手掛け、中でもつけまつげ「EYEMAZING」は、全国展開となって大手雑貨店やドラッグストアなどの店頭に並ぶほど人気商品になりました。

2010年6月号にて『Popteen』を卒業。

2011年、日本テレビ系『ヒルナンデス!』に毎週水曜レギュラーとして出演開始し、同年7月に結婚。夫は『Men’s egg』への登場から知られた元モデルの今井諒さん。

2014年6月、第1子男児を出産。

2016年3月、第2子男児を出産。

明るく飾らないキャラクターで、自身の美容整形歴があることをテレビ番組で明かし、目の整形(二重まぶた)、鼻へのヒアルロン酸注入、額のシワ消しなどしているといいます。

ペニオク騒動

2012年、小森さんは“ペニオク騒動”こと、ペニーオークションの詐欺事件が発覚します。

ペニーオークションとは、ユーザーが入札しても商品を落札できないネットオークションで、被害者が続出。

小森さんはこのことをよく調べずに、オークションで「商品を購入した」とブログで掲載し、軽率な行動を取ってしまいました。

ペニオクの運営会社は、もっと多くの人にペニオクを利用してもらおうと、広告として芸能人のブログに虚偽の内容を掲載してもらうよう依頼しました。

これは、ステルスマーケティングと呼ばれる手法で、ネットでその業者を良く見せるために、虚偽の投稿をさせるという犯罪まがいのやり方です。

このことにより、小森さんは詐欺事件に加担したとして謝罪し、芸能活動を自粛しました。

この騒動後、活動休止期間は約5年間に及び、小森さんの事務所はもちろん出したかったといいますが、当時、人気があった小森さんはいろんなプロデュースや商品のイメージモデルをしていて、その違約金は億はあったそうです。

そのため、信じられないくらいの負債額があっため、小森さんは活動停止に“ペニオク騒動”は所属事務所にも暗い影を落としました。

旦那との関係

さて、この騒動で小森さんと旦那さんの今井さんとの夫婦関係は、一体どうなったのでしょうか?

先日、久しぶりにテレビ出演した小森さん本人は、この騒動をきっかけに離婚も考え、相手のご家族にこれ以上迷惑はかけられないし甘えられないと思ったと明かし、しかし、そんな時旦那さんは「そういう時、俺に甘えていいじゃん」と言われたそうです。

そのことに対し小森さんは、彼には感謝しかないと夫の支えに感謝しているといいます。

確かに、こんな辛い時こそ夫婦で乗り越えるなんて素敵です!

お若いお二人なのに、理想的なご夫婦です。

それにしても、旦那さんの決断がかっこよすぎますよね!

その後、2014年6月、第1子男児を出産し、さらに2016年3月、第2子男児を出産され、今では二児の母になっている小森さん。

最近では公式Instagramを開設し、そこで旦那さんやお子さんのことなどを紹介しています。

そして、ギャルのイメージが強かった小森さん、そんな以前とはまた違った印象にもなっています。

ギャルのカリスマだった小森純さん。

大ブレイク中だったにも関わらず、ちょっとした軽率な行動で、人生を狂わせてしまいました。

しかし、優しいご家族や仕事仲間に恵まれ、現在また芸能活動を再開し頑張っています。

また、あのぶっちゃけなキャラクターと、カリスマプロディース力で辛かったことを、笑い飛ばして欲しいですね。