つんく♂言えば…モーニング娘。ですが、そのプロデュースをスタートさせてから20年を迎えました。

しかし2014年、彼は喉頭がんで声帯を全摘出し声を失いました。

そんなつんく♂が、現在さらに病的なほど激やせして、ガリガリになっているという。

プロフィール

つんく♂ 本名・寺田 光男(てらだ みつお)音楽家・総合エンターテインメントプロデューサー。

1968年10月29日生まれ、大阪府出身。

B型。

1988年にバンド・シャ乱Qを結成。

1992年、シャ乱Qがメジャーデビュー。シングル「シングルベット」、「ズルい女」などのヒット作を多数リリースする。

1997年、モーニング娘。のプロデューサーを本格的に開始する。

1998年、アイドルグループ・モーニング娘。のシングル「モーニングコーヒー」で音楽プロデューサーとしてデビューし、大ヒット作「LOVEマシーン」などを手がけた。作詞・作曲・プロデュースの他に映画の製作総指揮も務めるなど、多方面で活躍している

1999年11月、マキシシングル「TOUCH ME」でソロ・デビュー。

2000年12月、シャ乱Qの活動を休止。

2001年4月、芸能活動、プロデューサーとしての活動での名前を「つんく♂」と改名する。

2006年6月、12歳年下の元モデル出光加奈子と婚姻届を提出し入籍した。

2008年4月、双子(男児、女児の二卵性双生児)の父親となる。

2014年3月6日、喉頭がんを患ったことを公表した。

声は大丈夫?

つんく♂さんは、2014年10月喉頭がんのため声帯を摘出し、「シャ乱Q」のボーカルでもある彼が声を失った事実は、かなりの衝撃でした。

しかしつんく♂さんは、「一番大事にしてきた声を捨て、生きる道を選びました」と語りました。

それから数年後、つんく♂さんは”食道発声法”を習得し、意思疎通が出来るようになってきたとの報道がありました。

一体どういうことなのでしょうか。

まず”食道発声”とは、本来空気が入る気管ではなく食道に空気を送り込み、入り口を振動させて声を出す手法のこと。

げっぷのような要領で空気を逆流させるらしいです。

こちらを取得できれば少し声量が小さめなのと、あまり速いペースでは話せないくらいで、まったく問題なく会話できるそうです。

さらにトレーニングを重ねれば、歌を歌うことも可能とのこと。

そして、声帯摘出手術から2年後の2016年には、つんく♂さんは家族と食道発声法で、会話出来るようになったそうです。

しかし、現在でもテレビなどに出演する際には、PCなどを用いた筆談がメインとなっています。

痩せてきた体の真相

一般的に大病をすると、一気に老け込むと言われていますが、つんく♂さんもまさにそんな生気のない容貌となり、さらに激やせで心配されています。

しかし、2016年くらいまでは痩せたという印象は全くなく、2017年の5月頃から一気に痩せてしまった様子です。

その容姿は、腕を見るととてもガリガリになってしまい、明らかに痩せているのが確認できます。

さらに1カ月後の、つんく♂さんが自身のブログにアップした写真でも、腕や足がガリガリになってしまっています。

そしてさらに、痩せてしまったつんく♂さんの衝撃な姿が公開され、”がん再発”と心配する声が相次いでいます。

明らかに頬のあたりがこけてしまって、今までの印象とかなり変わってしまっているのがわかりますよね。

激やせの原因として言われているのは、「抗がん剤の副作用」「ガンの再発」と、やはり声帯摘出後も完治していなかったのでは?という噂が広まっています。

これまでにがんを公表し、急激に痩せてしまった芸能人は、亡くなってしまったこともあり、つんく♂さんのこの激変には心配ですね。

現在はハワイにいる?

つんく♂さん一家は2016年の6月にビザがおり、ハワイに自宅を購入して、家族とともに同年7月末に移住したそうです。

子供たちは地元のスクールに通い始めているそう。

つんく♂さんは、海外でも仕事の幅を広げることや、“グローバルな人間に育ってほしい”と、子供の教育も考え移住に踏み切ったとのことで、つんく♂さんは日本とハワイを行ったり来たりする生活を送っています。

つんく♂さんの子供たちは、もともと東京のインターナショナルスクールに通っていて、英語や外国人に囲まれる環境には慣れているということ。

そのこともあり、東京よりはネイティブな環境で生活させた方がいいと考えたようですね。

そして自身の、健康の為にもハワイの移住を決めたと語っています。

ちなみにつんく♂さんの自宅は、ホノルルにあるダウンタウン地区とのことでそこは、まさに大都会です。

近隣にあるのは、見上げるようなタワー住宅と、同じく天高くそびえるオフィスビルや大企業の拠点とのこと。

そして最近多くの芸能人がハワイに移住していますが、芸能人にとってハワイが魅力的なのは、VIP待遇をしてくれる外国だという点。

アメリカ本土やヨーロッパに行っても、気がつかれる日本の芸能人は少ないですが、ハワイだとほとんど気づいてくれてそのうえで、レストランでいい席に案内されたり、サービスでデザートが出てきたりすると悪い気はしないといいます。

そのようなところでも、ハワイを拠点に選んだ理由があるのかもしれませんね。

やつれた状態から一向に回復しないつんく♂さんの姿に、がんの再発を心配する声もあります。

自身の健康の為にハワイへの移住を決意されましたが、最近のつんく♂さんをみても明らかに痩せていて、とても健康状態が良好とは言えない様子です。

しかし食道発声法を習得し、つんく♂さんのまた元気な姿と歌声が聞けることを期待します。