愛子さまといえば天皇陛下の一人娘になりますが、現在はどのような公務を行っているのでしょうか?

プロフィールなども知りたいですよね。

今回は愛子さまの現在の様子やダミー説の真実や裏側、プロフィールなどをご紹介して行きます。

プロフィール

まず、愛子さまのプロフィールをご紹介していきましょう。

皇族ってことで、普通の一般人とは違うのはわかりますが、本名っていう言い方でいいんでしょうか?

愛子さまと親しみを込めて言われていますが、愛子内親王(あいこないしんのう)というのが正式のようです。

・続柄:今上天皇第1皇女子
・全名:愛子(あいこ)
・称号:敬宮(としのみや)
・身位:内親王
・敬称:殿下
・お印:ゴヨウツツジ
・出生:2001年12月1日(18歳)
・出生地:東京都千代田区千代田皇居・宮内庁病院
・父親:徳仁(今上天皇)
・母親:皇后雅子

21世紀に誕生した初の皇族で、2020年4月1日現在、18名の皇室構成員のうち最年少の女性皇族で、内廷皇族になります。

住居は、東京都港区赤坂2丁目の赤坂御用地内にある赤坂御所。

2001年12月1日14時43分の誕生、身長は49.6センチで体重3,102グラムでした。

同年12月7日「浴湯の儀」「命名の儀」「賢所皇霊殿神殿に誕生命名奉告の儀」が行われ、天皇ら「愛子」と命名され、「敬宮(としのみや)」の御称号を受けています。

名と御称号の由来は「人を愛する物は人垣に之を愛し、人を敬ふ物は人垣に之を敬ふ。」ということです。

天皇の皇太子夫妻の待望の第一子誕生に対して、コクミンの祝賀の記帳は宮内庁関連で12万人、全国の自治体で65万人、合計77万人に達しています。

幼いときには両親から「愛ちゃん」と呼ばれ育てられていました。

2005年、春から週2回、東京都渋谷区のこどもの城に通い、音楽遊びなどを通じて集団生活に親しんでいます。

2006年4月11日、学習院幼稚園に入園。

同年8月、皇太子・同妃(当時)である両親のオランダ旅行・滞在に同行して、初めて海外訪問をしました。

2008年、3月に学習院幼稚園を卒園し、同年4月に学習院初等科に入学。

2010年、3月に初等科での児童同士のトラブルから体調不良になり、学校を欠席したと発表され、不登校騒動と大きな波紋を呼んでいました。

2011年秋からは普通に通学し、2014年には卒業し、4月に学習院女子中等科に入学。

2017年3月に学習院女子中等科を卒業し、同年4月学習院女子高等科に入学。

2018年7月22日~8月9日まで、イギリスに短期留学もしています

首都ロンドン郊外のイートン校で英語教育、更にポーツマスやオックスフォードで英国の文化を体験していますね。

2019年5月1日、天皇の退位等に関する皇室典範特例法の施行により、父親の皇太子徳仁新王が第126代天皇に即位、母親の皇太子妃雅子も立后し皇后となる。

これに伴い、内親王は第1皇女子として、天皇・皇后を両親にもつ唯一の人物となりました。

2020年3月に学習院女子高等科を卒業。

同年4月からは父の母校でもある学習院大学文学部日本語日本文学科に入学。

現在は大学に通っているということでしょう。

ダミー説の真実・裏側

愛子さまには影武者が複数存在するというダミー説を皆さんは知っているでしょうか?

戦国時代のような話ですが、そんな噂があるんですね。

ダミー説な何のためにするのか?影武者は何のために?ということですが、「権力者や武将などが、敵を欺いたり味方を掌握するため、自分とよく似た風貌や服装の人物を身代わりとさせること」ですね。

今の平和な日本で愛子さまのダミーが必要な理由がわかりませんよね。

しかし、これは国として愛子さまを隠しているということです。

考えられるのは発達障害を隠すために健常者をダミーが健常者アピールしているということ。

愛子さまには即位の可能性があります。

だからこそ、健常者でなければならなかったという噂です。

発達障害、自閉症の愛子さまを、人の前に出すことができないからこそ、愛子さまのダミーをしたて、替え玉としてメディアに露出していたってことなんですが、信じられませんよね。

そういう裏側がありますが、実際はわかりません。

コトの発端は愛子さまが激やせしたころと言われています。

顔や姿が変わったことから、ダミー説がでてきましたが、もちろん宮内庁もそんなことはないと話しています。

また怖い話では元々生まれた時から何かしらの障害を持って生まれていて、小さい頃から何人かの愛子さまがいたというのもあります。

凄く怖い話ですけどね・・・。

で、大人になった今は完全に入れ替わっているという説もあります。

伝統や格式などを重んじる天皇一族の怖い側面ですね。

色々と言われていますが、真実は分かりません。

今後も色々と言われそうですが、国民は騙されてるんでしょうか?

愛子さまはダミーじゃない!と信じたいと思います。

現在、何してる?

愛子さまの現在ですが、一時期の激やせも戻り、今は元気そうに見えますよね。

2020年6月9日は両親の結婚記念日で、一家3人で過ごしていたようです。

そんな愛子さまですが、現在は学習院大学でオンライン授業を行っているという事。

日本文学や日本文学が好きで、その道に進んでいますが、今後もライフワークになっていくのかもしれません。

また動物愛護へも強い関心があるそうです。

大学生になり、もしかしてロマンスもあるかもしれませんし、結婚の可能性も否定できません。

まだまだ若いですし、今後も色々と頑張って欲しいですね。

大学生になり、今後はもっともっと公務もこなしてもらいたいと思います。

そうすることが、ダミー説を払拭することになるのではないでしょうか?

元気で過ごされる姿をもっともっと見せて欲しいと思います。


「ねえ、ちゅーしよ?♡」女性に好かれる1日66円の窪塚洋介愛用の新型タバコが爆売れで話題に!