最初に結論!板東英二さんは現在芸能活動を再開し、首都圏を中心に活動拠点としているようです。

元プロ野球選手であり、中日ドラゴンズで11年間ピッチャーとして活躍された板東英二

その後、司会者などマルチに活躍し、バラエティなどでおなじみだった彼ですが、最近は消えたようです。

現在の住まいや消えた理由とは…。

プロフィール

板東英二(バンドウ エイジ)日本の元プロ野球選手・野球解説者・タレント・司会者・実業家・YouTuber。

1940年4月5日生まれ。

愛称は板ちゃん。

満州国(現在の中国東北部)虎林生まれの徳島県板野郡板東町(現在の鳴門市)育ち。

プロ野球選手としては、中日ドラゴンズに所属していた。

タレントとしては、個人事務所のオフィスメイ・ワークに所属、社長も務めていた。

2000年から2012年までは、スターダストプロモーションと提携。

2014年1月16日からは、吉本興業(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)に所属。

2018年4月、独立。

『所得隠し問題』

1988年に、国税庁の確定申告PRポスターのキャラクターに起用。

また、名古屋市に住民票を置いていることから、確定申告の期間中に名古屋国税局へ出向く姿が東海地方を中心に毎年報じられてきた。

2007年には、同国税局から感謝状を贈られている。

しかし、名古屋国税局は2012年に、「オフィスメイ・ワーク」(かつて板東が役員も務めた事実上の個人事務所)へ税務調査を実施。

その結果、2011年8月期までの7年間にわたって、約5000万円の所得を名古屋国税局に申告していなかったことが判明。

所得隠しを含めた申告漏れの総額が約7500万円にのぼったことから、同事務所ではその事実を認めたうえで、ただちに修正申告と追徴税の支払いで対応した。

名古屋国税局では、板東自身の指示で所得隠しを続けていた可能性を指摘。

消えた理由

順風満帆に見えた芸能生活でしたが、2012年末、あることがきっかけで芸能界から消えることになります。

それは2012年12月、脱税問題で、板東さんの個人事務所『オフィスメイ・ワーク』の所得隠しです。

その金額は、2011年8月期までの7年間で約7500万円!!

”うっかり”にしては大きすぎる額ではありますが、7500万円のうち5000万円は取引先への架空外注費による本当の所得隠しであることが認定されました。

この申告漏れにより、税金7500万円と追徴課税で2800万円、合計1億300万円もの金額を支払うことになりました。

そしてこの中には板東さん個人が消費したお金も、経費として計上していたのだとか…。

このことで”かつら疑惑”も明らかになり、全てを公表されてしまいました。

しかし、この問題は板東さんは事務所の経営者であり、所得隠しは会社の人が勝手にやっていたのではなく、板東さん主導で行われていたという点が問題視されたようで、何よりも所得隠しの手口が悪質だと話題になりました。

手口はイベント会社と手を組み、テレビ番組の企画や制作を外注したように見せかけ、架空請求をイベント会社から出させていました。

板東さんの会社はイベント会社の口座にお金を入金し、お金を受け取ったイベント会社は必要経費だけを差し引いて、残りの金額を現金で板東さんや事務所関係者に渡していたというもの。

その他にも、名古屋市にあった自動車販売会社に、金を貸したように見せかけ、倒産を理由に回収不能として費用に計上したのだといいます。

あの手この手でお金を隠しているといった感じですね。

このことがバレてしまい、涙の謝罪会見を開いたのです。

その後、騒動の責任を取って芸能活動を休止しました。

現在の住まい

現在芸能活動を再開している板東さんですが、復帰後はTOKYO MXのバラエティ番組『バラいろダンディ』の火曜日に出演しています。

2015年3月12日には著書『坂東英二の生前葬』を発売しているようです。

さらに最近では、YouTuber「B.E.(Boiled Egg)チャンネル」としての新しい顔も見せているようです。

そんな板東さんの自宅や事務所は、東京、大阪、名古屋、各所にあります。

メーンの事務所は仕事が多い大阪にあり、家族は東京で暮らしているようです。

所得隠し騒動前には、中京テレビの企画でリフォームのビフォーアフターが撮影された名古屋の自宅については、意匠を凝らした広いマンションで話題になったそうですが、今はその自宅にはまったく帰っていないようです。

ちなみに2012年に工事が完了し、リフォームからそんなに時間は経っていないはずなので、もったいですよね。

しかし、それも不正に得たお金でリフォームしたと思うと、納得できますね。

甲子園の大スターとして活躍した板東さんは「1試合25奪三振」「大会通算83奪三振」という歴史的記録があり、それは未だに破られていないそうです。

また、大のゆで卵好きでも親しまれ、東京~新大阪の移動中に最高9個のゆで卵を食べたというエピソードまであります。

所得隠し騒動から消えてしまった板東さんですが、現在はYouTuberとしても活躍中、今後の活動からも目が離せません。