最初に結論!ベッキーさんの現在の仕事は、少しずつ増えていますが、昔のように飛ぶ鳥を落とすような勢いは感じられません。

“ゲス不貞”により一躍、世間の猛バッシングを浴び、芸能活動休止に追い込まれたベッキー

復帰後も、好感度が高かった彼女だけにダダ下がりした人気は回復の兆しを見せず、現在も苦境が続いている。

そんな彼女に、新恋人発覚?!

プロフィール

ベッキー タレント・歌手。

1984年3月6日生まれ、神奈川県出身。

AB型。

亜細亜大学経営学部卒業。

母親が日本人で父親がイギリス人のハーフである。

14歳の時に参加した下着モデルのオーディションで、審査員をしていたサンミュージック社長の相澤秀禎に見出されたことが芸能界入りしたきっかけ。

2000年、テレビ東京系『おはスタに』に、おはガールとして出演。

同番組のポケモンの名前の英語バージョンを紹介するコーナー「ポケモン・ザ・ワールド」でデビューする。

以降バラエティー番組を中心に活動している。

日本とイギリスの二重国籍だったが、20歳を機に日本国籍を選ぶ。

2005年から2007年度にかけてネイルクィーン(タレント部門)を3年連続受賞し、浜崎あゆみ以来の殿堂入りを果たした。

以降、数多くのバラエティやトーク番組で活躍。

2009年より、“ベッキー♪♯”名義で歌手としての活動も開始。

明るく飾らないキャラクターで、幅広い世代から人気を集めている。

彼氏・片岡治大コーチとの関係

プロ野球・巨人の片岡治大2軍内野守備走塁コーチとの真剣交際が発覚したベッキー。

ベッキーと片岡コーチは今年に入ってから共通の知人を介して知り合い、もともとベッキーのファンだった片岡コーチが猛アタックしたそうです。

そして、5月に入って交際がスタートしたといいます。

2人はまさに“真剣交際”という感じでその証拠として、ベッキーの所属事務所『サンミュージックプロダクション』も、片岡コーチのタレント活動をマネージメントする『吉本興業』も、2人の交際を認めているそう。

このことから、このままゴールインしてもまったく不思議ではない状況とのこと。

しかし、片岡コーチは『誠実な男』と紹介されているようですが実は…生粋の女好きで知られた存在とのこと。

以前も、複数の女子アナとの交際報道もありました。

そんなことから、複数のメディアが『片岡にはベッキーの他にも懇意の女性がいるのではないか?』と水面下で取材を進めているそうです。

現在、テレビでの仕事は?

現在のベッキーは芸能活動を再開させたものの、いまだに不貞騒動の”後遺症”に苦しんでいて、正直言って今後の巻き返しは厳しいとの声も囁かれています。

業界ではベッキーの不倫スキャンダルの”ミソギ”は済んだという認識。

「今度こそ」の気持ちで、前に進み始めたベッキーを応援する声は多いようですが、なかなか以前のようにはいかない様子です。

ベッキーがレギュラー番組に復帰したのは、2016年7月にBSスカパー!で放送された「FULL CHORUS」からです。

その後、2017年1月に「北海道からはじ○TV」のレギュラーを務めています。

そして、2018年4月からBSジャパンで放送している「くノ一忍法帖・蛍火」では、主演を務めています。

くノ一のお螢役です。

ハーフのベッキーがくノ一というのはかなり斬新な感じがしますが、その意外性を生かした役なのでしょう。

現在も放送中です。

不倫騒動で一時休業をする前のベッキーは、多くのレギュラー番組、CMを持っていました。

しかし、騒動で状況は一変、今はほとんど見かけなくなりました。

イメージがよかった彼女だっただけに、その影響はかなりのものだったと感じます。

最近は徐々にCMなどにも起用され始めてきたベッキーですが、まさに苦戦中のようですね。

”ゲス不倫”がきっかけで、好感度が一気に下がってしまったベッキー。

優等生のクリーンなイメージだっただけに、その波紋は大きく広がり様々なところに影響しました。

現在は復帰をして、少しずつ仕事もしていますが昔のように飛ぶ鳥を落とすような勢いは感じられません。

彼女のトークはとてもうまいので、また少しずつレギュラー復帰をしてもらいたいですね。