女優やタレントとして活躍している奈美悦子さん

様々なテレビ番組に出演していることで、芸能界でもかなりの大御所ですよね。

そんなお茶の間の定番にもなっている奈美悦子さんですが、最近は病気になっているとか。

今回はそんな奈美悦子さんの近況と、病気の詳細を紹介していきます。

プロフィール

氏名:奈美悦子(本名:並川 悦子)

生年月日:1950年12月27日(67歳)

出身地:奈良県広陵町

血液型:O型

職業:女優、タレント

経歴:

奈美悦子さんは1962年に1500人の中から選出され西野バレエ団に入団し、キャリアを築き始めます。

約5年という長い年月を猛レッスンに費やし、ついに1967年2月にドラマ「発車、オーライ!」でデビューを果たします。

そして同じ時期には映画「銀の長靴」で映画初出演をし、さらに「大阪ブルース」で歌手デビュー。

いきなりそのポテンシャルの高さが話題となりました。

ダンスにも力を入れていて、ダンスグループも結成していたという経歴も。

そんな悦子さんはなんと19歳という若さでヴィレッジ・シンガーズのメンバー、林ゆたかさんとスピード婚。

しかも悦子さんの初恋の相手だったということで、世間は大きな衝撃を受けました。

しかし、結婚生活は上手くはいかなかったみたいで、2年後の1972年に離婚。

結婚生活をスタートさせた当時、まだ19歳という若さもあったか、周囲からは「おままごと」と冷ややかな反応もあったようですが、それが現実のものとなってしまったようです。

離婚当初、悦子さん自身も「おっしゃる通り、ままごとでした」と結婚生活を振り返っていたようで、自身の甘さなどを反省していました。

そこから悦子さんは離婚を何度か繰り返し、世間からは良く思われていなかったようです。

現に、林ゆたかさんと離婚した2年後の1975年には実業家の一般男性と再婚。

しかし結婚後わずか2カ月後には夫の会社が倒産してしまうという事態に。

それでも1976年には長男を出産し、円満な家庭が築いていけると思いきや、1980年には離婚していまいます。

その後はシングルマザーとして多忙な日々を送ってきた悦子さん。

2007年についに今の夫である緒方博(テレビドラマの撮影監督)と20年という長い年月の交際を経て再々婚をします。

冒頭にも紹介したとおり、悦子さんは『掌蹠膿疱症』という病気を発症。

この病気は皮膚病の一つであり、手や足に無菌性の膿疱が反復して出現するという病気。

かなりの痒みが出るようで、悦子さんも芸能活動が継続できないほどの症状に悩まされていたといいます。

現に2004年からは芸能活動を休業し、病気の完治を目指し、日本全国のべ56軒もの専門病院を訪ね歩いていたということです。

その後、自己流の食事療法を確立。

そのお陰で症状を改善されてきたといいます。

悦子さんは今回の病気で、いかに食事が人間にとって重要なのかを認識するとともに、特に雑穀に興味を持つようになります。

そして、食事の改善の重要さを世間に広めるために、2007年当時日本で36人しかいなかった「雑穀アドバイザー」の資格を取得し、著書「雑穀美」を出版します。

今でこそ雑穀は健康にも良いということが認識されていますが、当時はアドバイザーの取得者の少なさからも見られるように、そこまで認知はされていませんでした。

悦子さんが雑穀の良さを広めていったといってよいでしょう。

また、野菜中心の食生活を提唱。

自身も無農薬栽培をしているということです。

病気(掌蹠膿疱症性骨関節炎)の原因は?

さて、悦子さんは何故このような重い皮膚病を患ってしまったのでしょうか?

この病気の主な原因は「喫煙」があるようで、タバコが原因かは分かりませんが、悦子さんはヘビースモーカーでありました。

確かに喫煙者にはこの病気以外にも様々なリスクがありますよね。

もちろん悦子さんは禁煙を決意し、そこからは症状が改善してきたといいます。

やはり喫煙は百害あって一利なしといいますが、悦子さんの病気を通してもそれが分かりますよね。

ちなみに夫や息子さんもかなりのヘビースモーカーだったとのことですが、悦子さんの病気依以来、二人とも禁煙をし、悦子さんを全力でサポートしたといいます。

現在の姿

2018年現在、そんな難病を克服した悦子さんはどのような生活を送っているのでしょうか?

調べてみると、なんと昨年末に喉頭炎で緊急入院をしていたことが発覚。

詳細は、ある日激しい喉の痛みと高熱が出たといいます。

症状は重く、当時診察した医師からは「これ以上悪化したら呼吸にも影響する」と言われたそうです。

現在は完治されていますが、度重なる病気には苦労が絶えないですよね。

そんな悦子さんの最新の近況なのですが、なんと悦子さんはインスタグラムのアカウントをお持ちのようで、そこで近況を知ることができました。

View this post on Instagram

今日は午前中から打ち合わせ。 女優、奈美悦子さんと、元宝塚男役スターの真織由季さん。 なんというか、美とイケメンの要素をもったカッコ良さが共通するおふたり。 このおふたりの新企画のプロデュースのご依頼頂きました! 12月に予定してます。 話してるうちにドンドンアイデアが湧いてきて、楽しくなってきて、さらにアイデアが湧いてくる。 パワフルでバイタリティある方々とお話してると脳が高回転してきます! お楽しみに! #奈美悦子 #真織由季 #イケメン #男っぽい #けど繊細 #プロデュース #プロデューサー #ボイトレ #ボイストレーニング #ボイストレーナー #ボーカルディレクション #登坂亮太

A post shared by 登坂亮太 (@ryotatosaka) on

View this post on Instagram

おはようございます🌞 朝、愛しの「奈美悦子様💞」からの直連絡でございます❣️✨❣️ 毎年秋に奈美さんのディナーを楽しみながらのLIVEがありまーす👍 「Nami Style」vol.5です。 9月28日18時開場19時30分開演 9月29日17時開場18時30分開演 場所・目黒ブルース・アレイ・ジャパン お一人様ディナーコース付き ¥15000- 奈美悦子さんと楽しいトークと歌声と、美味しいディナーを楽しみませんか?❣️🍾🥂🍷 私は昨年は兄の手術の立ち合いがあり行けませでした🙏🏼 奈美悦子さんとは病気の事でもいつも相談をさせて頂いたり、励ましのご連絡を頂いたり本当に優しいお姉様です( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤ パンフレットの下のメールまで、御来場頂ける方がご連絡下さい! #奈美悦子 #奈美悦子さん #奈美 #ライブ #目黒 #目黒ブルースアレイ #nami

A post shared by ジャンママ (@janmama705) on

最近の悦子さんは、以前のように歌手活動などを続けているようです。

かなり元気そうで充実している毎日を送っているようですね。

難病を乗り越えた奈美悦子さん。

健康にも目覚め、今はかなり順風満帆な生活を送っているようでした。

60代とは思えない美貌。

これからも末長く私たちにパワーを送っていって欲しいものです。