最初に結論!ボビーオロゴンさんは現在、6LDKに住み、別荘も所有しているので、かなり裕福に生活しています。

外国人タレントと言われて思い浮かぶ一人に、ボビー・オロゴンさんがいます。

言い間違いの多い面白い日本語や、やや激しめの口調や態度が印象的ですね。

その面白さから、主にバラエティ番組で活躍する姿を思い浮かべますが、実はボビーさんはいろいろな職業を持つようです。

タレントだけでなく格闘家、実業家などの一面も持つボビーさん。

中でも投資家として、その才能をかなり発揮しているようです。

そんなボビーさんの活躍ぶりを見てみましょう。

プロフィール

名前:ボビー・オロゴン(Bobby Ologun)

本名:近田 ボビー(こんだ ボビー)

生年月日:1973年4月8日

出身:ナイジェリア連邦共和国イバダン出身のヨルバ人

職業:タレント、格闘家、実業家。

所属事務所:アレムコプロダクション

ボビーオロゴンさんはナイジェリア連邦共和国イバダン出身。

西アフリカで最も多い民族の一つであるヨルバ人です。

父親は貿易会社を経営しており、かなり厳しく育てられたそうです。

しかし教育熱心で、ボビーさんの実業家としての能力を見抜き、幼いボビーさんに仕事の現場を見せてくれたりしたそうです。

また父親は仕事で日本に行くことも多く、「日本人は優しくて良い国だ」と聞かされていたそうです。

ボビーさんはナイジェリアの国立大学経済学部を卒業後、父親の仕事を手伝うようになり、世界中を回ります。

そして1995年に糸の買い付けをするために日本へ初めてやって来ます。

この時パスポートと買付資金500万円をリムジンバスに忘れてしまったそうですが、幸運なことに警察に届けられており、ボビーさんの手元に戻ってきたそう。

ボビーさんは父親に聞かされていた日本の素晴らしさを改めて感じたと言います。

1998年、タイヤのゴムチューブの買付のために再来日したボビーさん。

しかしその際に「パチンコでお金を増やせばいい」と、日本人にそそのかされ、買付資金を全て失って帰国できなくなってしまいます。

この時に現在の妻と知り合い交際を始めます。

そしてボビーが帰国する際、彼女も一緒に付いていき、結婚します。

ボビーさんのタレント活動のきっかけとなったのが、2001年のTBSのバラエティ番組『さんまのSUPERからくりTV』での街頭インタビューでした。

でたらめな日本語を話す外国人としてプロデューサーに気に入られ、同番組内でレギュラーが決まります。

その後多くのバラエティ番組に出演するようになり、人気を博します。

しかし、2006年、当時所属していた事務所で、出演料などのトラブルから暴力事件を起こし、活動を休止せざるをえなくなります。

投資で大成功!?

タレント活動を休む間、ボビーさんは投資ビジネスを始め、それがかなり成功しているそうです。

実は、幼い頃から父親の影響もあり、すでに投資ビジネスをしていたというボビーさん。

なんと6歳の頃から投資経験があるそうです。

テレビでは少々バカっぽいキャラクターで見慣れていますが、実は日本語も堪能で、頭も良い人のようです。

あの独特の言い間違いは、テレビ用なのですね。

実は芸能界一、株やFXの投資術に精通していると言われています。

FX投資は、まだFX取引が一般化してない頃から、ドルやポンドを売り買いしていたそうです。

ボビーさんが投資を始めたきっかけは、「自分で独立して起業したい」という気持ちからだそうです。

若い頃、父親の仕事を手伝っていましたが、独立したいという気持ちが大きくなり、しかし何か始めるにもお金がなかったことから、投資をするようになったそうです。

以前にテレビで紹介された自宅も、大豪邸だと話題になりました。

なんと6LDKもあるそうです。

その他にも別荘を3棟持っているというので驚きですね。

マンションの場所は?

また、ボビーさんは土地物件投資も行っているようです。

以前出演したバラエティ番組で関東近郊にマンションを一棟買いしたと話していました。

建物は元々学生寮だったそうなので、大学が近くにある場所のようです。

場所は具体的に言わなかったようですが、相場より安く、人気スポットのある場所だということです。

横浜駅か千葉の船橋駅周辺かもしれませんね。

現在の生活

現在ボビーさんにはお子さんが5人います。

ボビーさん自身は34人兄弟の3番目だそうですから、それよりも少人数ですが、現代の日本で5人のお子さんは多い方ですね。

ボビーさん一家は6LDKに住み、別荘も所有しているので、かなり裕福に生活しているのではと思われます。

また、2013年6月には、自身が監督・制作・企画・脚本・主演を務めた自伝的映画『MOON DREAM』が公開されました。

本人の実体験に基づき、ナイジェリアからやってきた青年が日本で恋や友情を通し成長していくドラマだそうです。

タレント・投資家としてだけでなく、映画の脚本や監督も務めたボビーさんのマルチな才能には驚きです。

今後の活躍にも注目したいですね。